ホテル情報 旅行記

【宿泊記】トー ウィン ガーデン ホテル- 日本人の利用も多いヤンゴン市街西のホテル

今回は初めてミャンマーのヤンゴンを訪れるということでホテルに詳しい人に聞いたところトーウィンガーデンホテル(Taw Win Garden Hotel)を紹介されたので宿泊してみました。ヤンゴン市内からもさほど遠くはなく、空港からの道もすごくわかりやすいのですごく便がいいところだと思います。またベランダからシュエダゴン・パゴダを見ることができる部屋もあるので観光を楽しみたいという人には少々値段が張りますがいいところだとおもっています。

tawwinhotel01



プレミアルーム(ベランダ付)

今回はシュエダゴン・パゴダの朝景も撮りたかったのでベランダがあるプレミアルームを選んでみました。もちろん事前リクエストでシュエダゴン・パゴダ側希望ということを伝えておいたところ希望通り用意してくれました。

ツインベットルーム

tawwinhotel02
部屋に入ってみるとかなり明るめに作られている様子で広く感じますね。

tawwinhotel03
ツインベットはシングルサイズ。ちょっと小さいなと感じる人もいるかもしれませんね。ダブルが2つ並んでいるくらいがちょうどいいと思っているもので。

tawwinhotel04
ベットサイドにはスイッチ類とコンセントがマルチタイプで2つありました。これはすごく便利ですね。あのような形は初めて見ました。

tawwinhotel05
テレビは32インチのもので日本語放送はNHKWORLDプレミアムが見ることができます。これはかなりいいですね。

tawwinhotel06
机はそこそこの広さがあります。コンセントもベットサイドと同じマルチタイプです。

tawwinhotel07
ソファーもあるのでくつろぐこともできるゆったりとした部屋になってます。

tawwinhotel08
ミニバーにはコーヒーなども用意されていますし、水は毎日2本補充されていました。ポテトチップスは無料だよと教えていただきました。

tawwinhotel09
冷蔵庫にはコーラともう一つは地元の炭酸飲料。こちらもフリーとのことでした。

tawwinhotel10
クローゼットにはバスローブとスリッパも用意されていました。さすが人気のホテルです。もちろんセーフティーボックスも用意されています。

バスルーム

バスルームはかなり広くとられていてバスタブもありました。ただシャワーカーテンないので注意が必要ですね。

tawwinhotel11
バスタブはかなり大きいのですごくゆったりと浸かることができます。また、ハンドシャワーなので使い勝手もいいかもしれません。カーテンがないので水浸しに注意ですね。

tawwinhotel12
トイレも広くとってあるのですごく開放感ありますね。ハンドシャワーもあるのでその点はいいですね。トイレットペーパーの補充もばっちりでした。

tawwinhotel13
アメニティーはこんな感じでした。歯ブラシがあるのは珍しいかなと思います。コンディショナーがないのがちょっと残念なのかなという感じです。

部屋からの風景

プレミアルームは外向きの部屋なので場所によってはシュエダゴン・パゴダを見ることができます。ガーデンルームは逆に内向きの中庭が見える部屋になっているのでパゴダを見ることはできません。ですからだんぜんプレミアルームがおすすめになります。

tawwinhotel14

夜明け前のパゴダは神聖な感じがすごくしていいですね。ライトアップされている姿が温かいです。

tawwinhotel15
日が出てしまうと少し感じ方が変わってしまいますが見えることには変わりないのでいいと思います。

朝食

ホテルプランによっては朝食付ではない場合もあるかもしれないが付があるようだったら選んでもいいのではないだろうか。ブッフェ形式で種類も豊富。日替わりで違うものも出るので飽きないと思う。そんな朝食をご紹介したい。

tawwinhotel16
朝食は7時からと案内されたが実際には6:30からスタートしていた。広々としていて席数も多いので混んでいるようにはあまり感じなかった。日本人も多く早くから朝食をいただいている様子。

tawwinhotel17
ミャンマー料理も用意されているのでここで食べるのもいいかもしれません。

tawwinhotel18
もちろんフレッシュ野菜も用意されています。ドレッシングの種類が少なかったかな。

tawwinhotel19
パンも種類が豊富です。このほかにもチョコレートパンなど甘いのもありました。

tawwinhotel20
エッグステーションではお好みの卵料理をオーダーすることもできます。

tawwinhotel21
ミャンマーティーも用意されていていただくことができます。チャイに似た感じがしました。

tawwinhotel22
インド人向けのダルカレーも用意されています。いろいろな文化の人が集まるホテルだということを感じるところです。



館内設備

館内設備はスパ・マッサージはもちろんマシンルームもあります。また、4階にあるフロント横のロビーがすごく広いので待ち合わせなどにはすごく便利だと思いますが何分4階なので。もちろん1階にもソファーなどが置かれたロビーがありますが規模ではかないませんね。ほかにはバーも夜遅くまで営業しています。ホテルで済ませるものが多いので出歩かなくてもいいかもしれませんね。

スパ・マッサージ

スパは6階にありちょっと奥まったところなので見つけにくいかもしれませんがそこそこの広さはあります。部屋付けにもできますしその場で支払うこともできます。
営業時間は9:00から22:30までです。

tawwinhotel23
3角形の部屋にはフットマッサージ、ボディーマッサージ、サウナもあります。一通りそろっている感じですね。リラックスさせるための音楽や香りも十分です。

tawwinhotel24
料金表になります。
USドル表記になっていますがミャンマーチャットでももちろん支払うことができますし、部屋付けにしてチェックアウト時に支払うこともできます。
ホテル価格なので少々お高めですが、施術はしっかりしてくれますし満足度は高いと思います。

マシンルーム

5階にはトレーニングマシンルームも用意されています。マシンの数も多く用意されていますし、うぺーすもかなり広いと思います。

tawwinhotel25
ランニングマシンも多く用意されています。いった時間が夕方だったので誰もいませんでしたが。

tawwinhotel26
ウェイト系のマシンも種類が多く用意されています。またスペースもかなり広いですね。

ロビー

1階入り口部分に小さなものが、4階のフロント横にはかなりのスペースを使ってロビーが用意されています。昔のホテルはそんなのが多かったのでそういうイメージをしてもらえればと思います。

tawwinhotel27
1階のロビーには建物に入るための手荷物検査があります。これが一番驚いた点ですね。大きなホテルではほとんどであるみたいでした。といってもシャングリラとパンパシしか行ってませんけどね。待ち合わせをするくらいのスペースはあるのでここでも十分かな。

tawwinhotel28
4階のフロント周りのロビーはソファーの数も多くここでゆったりとくつろげます。チェックインの時も待っててもらうのにはいいかもしれませんね。チェックイン時にはウェルカムドリンクを出してくれました。



MAP

ヤンゴン市内の西にあります。ダウンタウンからは少し離れていますが地下にはイオン系のスーパーもありますし食堂街もあります。向かい側にも地元系のスーパーがあるのですごく利便性は高いところだと思います。

予約はこちらから

オフィシャルの予約サイトもありますが、ちょっとわかりにくいかなと思いました。

agodaやbooking.comがおすすめかもしれません。

agoda

booking.com

公式サイト

まとめ

2018年10月から1年間限定でビザなし渡航が認められたのですごく行きやすくなったところだと思います。

初めてのヤンゴンでどんなホテルだろうと思っていたところ対応もすごくよかったですし、朝食時には日本語もかなり聞こえたので日本人御用達のホテルののかなと思います。フロントスタッフもその点では慣れていて日本語はできないものの理解しようとはしてくれました。

部屋に関してもデラックスルームというガーデンビュールームよりもプレミアルームの外向きの部屋のほうが断然おすすめです。部屋の作りに関してもプレミアのほうがいいのかなと思います。

もし空いていればパゴダビューを希望されるのがいいでしょう。

あわせて読みたい
年に一度のアジア諸国旅行はミャンマーのヤンゴンへ(速報版)

年に1回今までに行ったとのないアジアを訪ねているが、今回はミャンマーへ行くことになった。ミャンマーは今年の10月から観光についてのビザが1年間不要になるという政策をし始めたのでだいぶ行きやすくなったの ...

あわせて読みたい
経済発展が著しいミャンマー・ヤンゴンを旅する(その1)

ミャンマー初進出だったので速報的な形でお届けしてからずっと間が開いてしまいましたが、このまま観光ビザ免除が続きそうなのでこの辺でお届けしたいと思います。やはりこんな時だからこそ訪れてほしいということも ...

あわせて読みたい
経済発展が著しいミャンマー・ヤンゴンを旅する(その2)

ミャンマー初進出だったので速報的な形でお届けしてからずっと間が開いてしまいましたが、このまま観光ビザ免除が続きそうなのでこの辺でお届けしたいと思います。やはりこんな時だからこそ訪れてほしいということも ...

あわせて読みたい
経済発展が著しいミャンマー・ヤンゴンを旅する(その3)

ミャンマー初進出だったので速報的な形でお届けしてからずっと間が開いてしまいましたが、このまま観光ビザ免除が続きそうなのでこの辺でお届けしたいと思います。やはりこんな時だからこそ訪れてほしいということも ...

あわせて読みたい
経済発展が著しいミャンマー・ヤンゴンを旅する(その4)

ミャンマー初進出だったので速報的な形でお届けしてからずっと間が開いてしまいましたが、このまま観光ビザ免除が続きそうなのでこの辺でお届けしたいと思います。やはりこんな時だからこそ訪れてほしいということも ...

あわせて読みたい
経済発展が著しいミャンマー・ヤンゴンを旅する(その5)

ミャンマー初進出だったので速報的な形でお届けしてからずっと間が開いてしまいましたが、このまま観光ビザ免除が続きそうなのでこの辺でお届けしたいと思います。やはりこんな時だからこそ訪れてほしいということも ...

スポンサーリンク

-ホテル情報, 旅行記
-, , , , , ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5