ホテル情報

ホリデイイン・エクスプレス・パタヤセントラル-ついに誕生パタヤに割安IHGホテル

2019年8月に新たにオープンしたホリデイイン・エクスプレス・パタヤセントラルに泊まる機会があったのでご紹介します。割安なホテルはいくらでもあるのですが、IHGだとホリデイインしかなかったので約1万円していたのですがエクスプレスが5,000円以下のホテルで誕生したので待ってましたとばかりに泊まってみました。

場所はパタヤの中でも南のほうになり、通りはブッカオ通りなので日本人になじみのある通りだと思います。

もちろんホリデイイン・エクスプレスなので朝食無料で提供されますし、コインランドリーもあるので安いコインランドリーがあるブッカオ通りでも雨で出るのがめんどくさいなというときには使えると思います。

クイーンベットスタンダードルーム

ここのホリデイイン・エクスプレスホテルも他と同じような感じでベットが1つなのか2つなのかでしか変わらないので部屋の広さなどは全然変わりません。ほかの設備に関しても同じような形になっています。もちろんバリアフリールームがあるのでちょっとは違うと思いますが。部屋の広さに関してもそんなに狭いとも感じませんしもちろん広いというわけでもありません。ソファがあったりテーブルもそこそこ広かったり、一応NHKWORLDが映るのでまあまあいいお部屋だと思います。窓が広いけど、開かないのが難点かな。

IMG_hiexpt01
扉を開けて入ると入ると新築1か月という感じの雰囲気で迎えてくれました。窓も大きいので明るいです。

IMG_hiexpt02
広々ベットに簡単なソファーもついています。1人や2人で利用する分には全然問題ないですね。

IMG_hiexpt03
ベットサイドにはマルチコンセントがあり夜の充電などにも問題なく使えます。時計もここに置いてあります。

IMG_hiexpt04
反対側のベットサイドには電話とメモ帳が。ボールペンが昔と比べて変わったかな。

IMG_hiexpt05
テレビも大きめ設定。手を突っ込めばHDMIも使えるのでキャストからも見れる番組が増えると思います。

IMG_hiexpt06
デスクも十分な大きさです。コンセントもマルチが2つあります。

IMG_hiexpt07
ラゲッジスペースも広々設計でした。これなら大きいスーツケースでも置けると思います。

IMG_hiexpt08
冷蔵庫は小さめサイズでアイスクリームまでは対応していませんでした。水は1日2本瓶タイプをいただけることになります。

IMG_hiexpt09
クローゼットにはハンガーが6本とスリッパが2つ用意されていました。コインランドリーを使うようだったらもう少しハンガーが欲しいところですね。

バスルーム

ここも扉一枚で分かれるタイプと思いきやシャワールーム側で使おうとすると完全に密閉されるわけではなく3センチくらい空いてしまって部屋するとびしょびしょになって今うタイプでした。なぜこんなことに?って感じです。そこんところしっかりほかのところ見習ってよって感じですね。

IMG_hiexpt10
バスルームはそんなに広くないです。トイレもコンパクトですし、洗面台も手狭な感じが。なんて言ったってハンドウォッシュがそんなところについてたら垂れるでしょって。

IMG_hiexpt11
シャワーブースはハンドシャワーとレインシャワーの2種類使えるタイプになっています。しかし、入り口の扉をシャワーブース側に回すのですが、3センチほど隙間が...これじゃー漏れ漏れじゃないですか!

IMG_hiexpt12
ハンドシャワーは大きめなのですが、水圧がこの大きさについてこないといういまいちさ。水圧さえ強ければな~。ソープとシャンプーはボトルタイプで備え付けになるのでコンディショナーは別途お持ち込みをという感じになります。安いホテルなのでしょうがないですね。

IMG_hiexpt13
アメニティーはこんな感じでシャワーキャップと歯ブラシだけになります。まあ歯ブラシがあるだけでもいいという人もいるかもしれませんね。

もちろん朝食は無料

ホリデイイン・エクスプレスは朝食無料提供なのでここのホテルも朝食無料になります。もちろん長期滞在者のことも考えて毎日若干ですが違うメニューを出すのも他とも同じです。周辺のモーニングが安いパタヤ・ブッカオ通りのホテルですが、パンやおかずはしっかりあるのでここだけで十分ということになるかもしれません。

IMG_hiexpt14
朝食は6時から10時までとなっています。結構幅広く時間を取られていて、ゴルフなどで早く出発しないといけない人にもうれしい時間帯ですし、遅く起きた人にも優しい設定になっています。

IMG_hiexpt15
広々としたところで食事をすることができます。

IMG_hiexpt16
このようにこじんまりとした形でも食事することができるのでいいですね。このほかにテラスもありこちらでは灰皿が置いてあったので私が訪れたときは喫煙もすることができるようになったようです。

IMG_hiexpt17
ライスにトムヤムスープがあったり、タイって感じもしますし、

IMG_hiexpt18
スクランブルエッグにソーセージ、野菜炒めもあるので一般的な朝食って感じもします。メインどころは毎日変わるので飽きさせないような工夫は見ることができます。

IMG_hiexpt19
種類は少ないのですが、野菜も用意されています。ドレッシングがもう少しあれば..

IMG_hiexpt20
パンの種類も豊富に用意されていました。菓子パンが多いと選びやすいです。

IMG_hiexpt21
パンケーキを作れる機械も初めて見ることができました。ワンプッシュで1分ほど待てば小さいですがパンケーキが出来上がります。

IMG_hiexpt22
シリアルも利用する人は多く見られました。

IMG_hiexpt23
フルーツも種類が少ないながら用意されています。これだけあれば十分かもしれませんね。

IMG_hiexpt24
ドリンクも好みに合わせて種類が用意されています。持ち帰り用の紙コップもあるので混んでいたりコーヒーだけ部屋で飲みたいというときにも最適です。

IMG_hiexpt25
ホットチョコレート用の機械もありこれを利用させていただきました。

IMG_hiexpt26
ティーもパックが用意されていて種類も豊富でした。

館内設備

リゾート地パタヤなので他のホリデイイン・エクスプレスではなさそうなものもパタヤだたらついてます。といってもそこは低料金で泊まることのできるホテルなのでそんなにたいそうなものは付いていないのですが、無料で利用できる施設は少しでも多いほうがいいですもんね。屋上にプールとフィットネスジム、1階にはコインランドリーが併設されています。

スイミングプール

ホテル最上階の一角にかなり小さいのですがプールが併設されています。10メートル少しあるかなというくらいのプールなのでがっつり泳ぐとか浸かるというより簡単なリフレッシュに使えるかなというくらいです。ベンチシートもそこそこあるので日が出ていればすごい快適にくつろぐことができると思います。ビール飲んでた人もいましたから。

IMG_hiexpt27
屋上には申し訳なさそうな感じのプールがあります。

IMG_hiexpt28
小さいながらもインフィニティープールを意識した感じです。

IMG_hiexpt29
デッキチェアも少ないながら存在感を増してくれましたW

IMG_hiexpt30
シャワーブースもあるのでプールの後にはここでシャワーを浴びてお部屋へ。

フィットネスジム

一応フィットネスジムもありますが…ありますっていう感じでそんなに大きくはありません。部屋の規模を考えると少し小さいかなというくらいです。まあないよりあったほうがいいと思うのと、パタヤはフィットネスジムが周りにたくさんあるのであえてホテルのものを利用しなくてもいいかなとも思います。

IMG_hiexpt31
コンパクトにまとめられたジムなのでマシンはそんなにありません。まあこれだけあれば十分ていう方も。

IMG_hiexpt32
ランナーもあるので外が雨の時もここに来れば安心。2回ほどここに来ましたが、やっている人は一人でした。

コインランドリー

ホリデイイン・エクスプレスなのでコインランドリーもしっかりと併設されています。公式ホームページに出ているのとは全然違ったのでちょっと幻滅でしたね。なぜこうなるって感じだったです。一応洗濯機が3台と乾燥機が3台あり洗濯機が1回70Bでフロントに申告すると洗剤がもらえます。(両替しないと10B硬貨をそんなに持っていないと思うので)

MAP

パタヤの中でも南パタヤ通りのほうが近いです。もちろんブッカオ通りなのでそのままソンテウでウォーキングストリートまでいけるのは便利なところ。もちろんブッカオ通りは食事やマッサージも安いので立地はすごくいいと思います。

予約サイト

各予約サイトから予約することができます。公式が一番安いと思いますが、それぞれの特徴もあるのでお好きな予約サイトで。

公式サイト
agoda

まとめ

待ちに待ったホテルがやってきたということで早速泊まってみましたがクオリティーはブランドイメージ通りのものでちょっとだけ土地柄も入っている素晴らしいコスパのホテルでした。この周辺のホテルに何件か泊っててみましたが値段の上下が激しくこのホテルだったらある程度はしょうがないなと思えるところでした。そんなに上下もしないだろうし。ブッカオ周辺だと、アレカロッジが日本人御用達でいいとも思ってますが、ここも定宿になると思います。

スポンサーリンク

-ホテル情報
-, , , , ,

Copyright© フューチャートラベラー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.