フューチャートラベラー

旅する人と旅したい人を応援するサイト

旅行記

熱いぞサムイ島!観光するならここへ行け(その3)-航空旅行2017年冬号に乗っているサムイ島撮影スポットに行ってみた!

投稿日:

雑誌、航空旅行2017年冬号(2017年1月発売)に掲載されていた「世界の空港撮りある記」でチャーリー古庄さんが紹介していたサムイ島撮影スポットに行ってみましたのでご紹介したいと思います。
今回は掲載されていた撮影スポット2カ所へ訪れてみました。


山の上からサムイ空港を眺めることができる「Wat Khao Hua Jook」付近へ

まず、サムイ島を周遊するためにはレンタルバイクを利用することが重要だと思います。タクシーは交渉制のため高額になってしまうことと待っててもらうことも必要になるなど言葉の問題が発生するのと狭い道もあるのであまり向いていません。その点バイクなら1度借りてしまえば狭い道もOKですし、Googlemapを使えばナビにもなるので利便性はかなり高いです。
チャウエンビーチに泊まっている人はめんどくさいのですが、一方通行のため湖の南まで進んでから北に向かうことになります。セントラルフェスティバルのあたりにある交差点を左に曲がって少し進むと右にお寺へ進む坂道が見ることができます。

一方通行の道をまっすぐ進むと空港と滑走路全体が見渡せるスポットへ到着します。といってもかなり木々で覆われているのでちょっと大変なのですが。
IMG_USMPH01
見渡せることは見渡せるのですが、望遠レンズでさえ南国の木々に隠されてしまうところもあります。
IMG_USMPH02
滑走路端まではEOS7D+400mmでこんな感じ。ちょっと小さいかなって感じですがトリミングすれば使えるかも。
IMG_USMPH03
看板などを入れればアジアっぽい感じの写真にはなるかなという感じです。
IMG_USMPH04
青空の中だとすごく映える感じになります。
IMG_USMPH05
滑走路の端まで行くとターンバックする様子も見ることができます。ただ機材だどうしても小さいので。
IMG_USMPH06
滑走距離も短いのですぐに飛んでしまう感じがしてしまうのです。あとはやはり木々が邪魔をして映り込んでしまう・・・ベストポジションを見つければすごくいいものが出来上がると思います。

1時間に2便ほど出発も到着もあるので退屈はしないのかなと思いますが、ここは木々が多いので虫がいっぱいいます。虫除けは必須なのと売店などもないので水分補給用の水は必ずですね。暑いので倒れます。あとは東向きで撮影をしているので午後は順光になると思います。

遮断機もある珍しいところ、滑走路17エンド付近へ

こちらはビックブッタを見に行った帰りに立ち寄ってみました。
熱いぞサムイ島!観光するならここへ行け(その2)-大きいブッタも小さいブッタもそこにあり
というのもビックブッタも滑走路17エンドも北側にあるのでバイクで行くなら両方いっぺんに行くのがかなりおすすめです。実際、観光後に行ったため少し遅い時間になてしまい日が落ち始めてしまいました。近く(それでもバイクで5分程度)には地元の人たちで集まる市場などもあるのでそんなところも立ち寄りながらでもいいかもしれません。

近くに簡単な小屋があるのでその付近にバイクを止めてから、本当にこんな光景が見ることができます。
IMG_USMPH07
遮断機があります。その先には舗装されていないのですが、道もしっかり。
IMG_USMPH08
警備のおっちゃんがしっかり管理しています。管制から到着機や出発機の情報があると車を止めて遮断機を下ろします。
IMG_USMPH09
飛行機が通過する直前の様子。完全に降りるわけではなく停めているだけなのでかなりしなっています。時間にして4分程度。地元の人たちは慣れているみたいでした。
IMG_USMPH10
実際かなり近いところを通過していきます。長いレンズよりも短いレンズのほうがしっかりとれるのかもしれません。
IMG_USMPH11
地元の人も結構集まっていました。珍しい光景ではないようですが、子供たちは好きなのかもしれません。
IMG_USMPH12
わざわざ車窓を開けて子供に見せている人もいるくらい身近な存在なのかもしれません。
IMG_USMPH13
離陸する飛行機はここまで来てターンバックをするのですが、かなり近いところまで。
IMG_USMPH14
そして子供達には手を振ってくれるパイロットもいました。
IMG_USMPH15
駐機場にはバンコクエアウェイズの機体が4機も。さすが本拠地という感じがします。
IMG_USMPH16
地元の人にもものすごく愛されているような場所でした。ずっといる人はさすがにいませんでしたが涼しい夕方には軽く訪れてみるのもいいかもしれませんね。



まとめ

ロケ地巡りみたいになってしまいましたが好きならそこに行けだと思います。観光もできるし撮影もできるなんていい場所だと思いますし、遮断機があるなんてそんなにある場所ではないと思うので。
サムイ島にはまだまだ楽しめる場所があるのかもしれませんが今回はこの程度で。また訪れたいとは思っております。

336google01

スポンサーリンク

336google01

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , , , ,

関連記事

ふるさと祭り東京へ行ってきました-日本中のおいしいものが集まっています。

毎年1月中旬に開催されている「ふるさと祭り東京」へ行ってきました。 今年の開催は1月7日から15日の8日間、いつもは高校サッカー決勝を見た後に酔っていたのですが、用事があったので最終日になってしまいま …

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編4)-GATE3とパダン広場

9年連続で訪れているF1シンガポールグランプリ。だんだん日本人が増えており会場内でも日本語を耳にする機会が増えてきました。 そんなF1シンガポールグランプリを皆さんに楽しんでいただきたく予習ということ …

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編7)-ベイグランドスタンド周辺

9年連続で訪れているF1シンガポールグランプリ。だんだん日本人が増えており会場内でも日本語を耳にする機会が増えてきました。 そんなF1シンガポールグランプリを皆さんに楽しんでいただきたく予習ということ …

ロイヤルヨルダン航空 ビジネスクラス搭乗記  バンコク-クアラルンプール(RJ180)

バンコクからクアラルンプールへの移動の際に利用したロイヤルヨルダン航空の様子をお伝えします。 目次1 なぜロイヤルヨルダン航空でクアラルンプールへ?2 チェックインからラウンジまではいたって普通のタイ …

スクート291便(TZ291/TR869)搭乗記その2-チェックインから搭乗口まで

今回は、シンガポールのLCC「スクート」を利用してバンコクまでのチェックインから搭乗口までご案内します。 ※現在はスクート869便となっています。(2017年10月29日現在) シンガポールの航空会社 …