ホテル情報

【宿泊記】メコンサンセットビューホテル-ルアンパバーンのメコン川沿いのホテル

今回はルアンパバーンのメコンサンセットビューホテル(Mekong Sunset View Hotel)をご紹介。托鉢の見学をメインに考えたので托鉢がおこなわれる通り沿いに近いところを考えた結果お値段もお手頃で部屋もよさそうだったので今回はこの「メコンサンセットビューホテル」にしました。



おもてなしはウェルカムドリンクとデザートから

空港からタクシーでホテルまで。ホテルに迎えに来てもらってもよかったのですが、今回は乗り合いタクシーを利用してみました。ホテルはすごくわかりやすい通りの角に。
めずらしく靴を脱いで上がるタイプのホテルで玄関に靴置きも用意されています。

到着がチェックイン時刻少し前だったのですが部屋をすぐ用意してくれるということでソファーで待っているとマンゴージュースと季節の果物を用意していただきました。こちらが早く来てしまっただけなのにすごくうれしいサービスです。

IMG_LPQH01
簡単なフロントと時計。
booking.comでもかなり高評価のようです。右側には靴置きが用意されていました。

IMG_LPQH02
チェックインには少し早かったのでマンゴージュースと季節の果物を用意していただきました。この辺りはすごくいいなと思うサービスです。

IMG_LPQH03
このようなロビーになります。宿泊者が置いていった本もあり日本語の本も何冊かありました。

デラックスルーム

今回はデラックスルームwithバルコニーを選びました。デラックスルームでも1階がバルコニーなしで2階がバルコニーありという感じになっているようです。ダブルベットとツインベットの部屋は選べるようで今回はツインの部屋を選択しました。

建物の形もあって部屋の形も結構いびつな感じになっていたりと面白い感じで部屋が作られています。

ツインベット

今回はツインベットルームを予約しての宿泊です。

IMG_LPQH04
ツインベットは大きさもほどほどに。ベット周りにはコンセントはなくサイドランプのコンセントしかないですね。

IMG_LPQH05
バルコニーへの扉を開ければベットからもメコン川を見ることができます。風も心地よくて最高なポジションです。

バスルーム

バスタブはなくシャワーブースのみになります。シャワーは固定式で温度調節に少し難ありでしたが何とか使える感じ。水圧もそこそこありました。

トイレはと洗面が一緒になっているタイプでしたが特に問題ありません。ハンドシャワーもついていました。

IMG_LPQH06
バスルームはトイレとシャワーブースが壁で区切られているタイプでした。シャワーは固定式です。

IMG_LPQH07
トイレと簡単な洗面台。アメニティーもここに用意されていましたがシャンプーやバスジェルは別です。

IMG_LPQH08
トイレットペーパーの上にシャンプーとバスジェルがあるこのセンスが...
バスジェルを使うと最後にトイレットペーパーに垂れるんですよね。ですからトイレットペーパーがいつもびしょびしょなのは仕方ないことなんですね。

室内設備

室内設備はしっかりしていました。冷蔵庫内にミニバーも用意されていますし、ドライヤーや電気ポットもあります。もちろんエアコンも完備されています。

IMG_LPQH09
鍵は普通のタイプなのですが、電気をつけるためのスロット用にカードがありそれを指すタイプになっています。予備はなくカギ閉めるときには抜かないといけない。充電やエアコンつけっぱなしにできないのが少し残念かな。
シーリングファンのスイッチもここにあります。今日にするとすごい風が発生しますよ。

IMG_LPQH10
部屋の細い一番奥にクローゼットとエアコンが。
そんな部屋タイプもあるってことで。
エアコンは最初は風が来るまで少し我慢でしたが、直接あたること長いので快適といえば快適でした。

IMG_LPQH11
クローゼットは普通のクローゼットでした。
中にはセーフティーボックスもあります。

IMG_LPQH12
ミニバーの料金表とWi-Fiのメモ。
Wi-Fiは何個か用意されてるので一番強度が強いのを利用すればいいと思います。
速度に関しても2Mbps程度は出ていました。携帯のほうが早いかなと思うときも。

IMG_LPQH13
冷蔵庫の中にはペプシとビアラオが用意されていました。
大きいサイズの水は有料で小さいサイズの水は無料です。2本用意されていました。

バルコニー

バルコニーには灰皿も用意されていたりと喫煙環境もばっちりのようでした。
通りは車の量は多くないのでゆったりと読書などできるかもしれません。

IMG_LPQH14
メコン川に面しているので暑さもそんなになく夕方には程よい具合に明るさもあるのでくつろぐのにはもってこいかも。ゆっくり時間が流れるルアンパバーンの街を味わえるかもしれません。
IMG_LPQH15
これだけ広く設定されているので十分かと。洗濯物も干せるようなスペースも十分ありますね。

朝食

朝食は基本的には付いているプランになると思います。
8種類程度の中から選ぶようになっていて小さい宿なのに種類は豊富だと感じました。

1回目の朝食はスクランブルエッグとハム

IMG_LPQH16
1回目の朝食はパンとスクランブルエッグ&ハムをチョイスしました。
これくらいの量であれば十分ですね。ドリンクも用意してくれます。

2回目の朝食はルアンパバーン名物を

IMG_LPQH17
2回目の朝食はルアンパバーン名物のカオソーイを。
朝食から名物料理を選べるようになっているのはすごいですね。
外で食べてもいいのですがいろいろなカオソーイを食べてみるのもいいかもしれません。

外観など

外観は昔からある建物という感じもしますがリノベーションはしっかりされているように感じました。まあ建付けが悪そうなところもありましたがそう感じさせないルアンパバーンの街並みというのにもあっているのかもしれません。

IMG_LPQH18
全体で20室ない程度の小さなホテルですが、街並みにすごく合っています。2階がバルコニー付きの部屋で1階の左側外が朝食を食べるところになっています。

IMG_LPQH19
仏教国らしくお供え物もしっかり用意されていました。この奥が朝食会場です。
IMG_LPQH20
看板犬もまだまだ健在です。最初は吠えられると思いまうが慣れてくればわかってくれます。

MAP

空港からはだいたい15分程度

托鉢が行われる通りは1ブロックだけという立地です。

ホテル予約

今回はagodaを使って予約しました。
メコン サンセット ビュー ホテル

そのほかにもbooking.comやじゃらんなども利用できます。

メコン サンセット ビュー ホテル by agoda

メコン サンセット ビュー ホテル by bookin.com

メコン サンセット ビュー ホテル by じゃらん



まとめ

11月に利用しましたが気候も良く川沿いということでゆったりとした時間を過ごすことができました。1泊目は私たちしか見かけなかったのですが、2泊目には白人の集団が宿泊して結構にぎやかなホテルになりました。人気はかなりあるのかと思うので乾季ののシーズンには早めに予約をお勧めします。
托鉢の見学をするようでしたら絶対に近いホテルのほうが便利です。

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その1)

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その2)

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その3)

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その4)

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その5)

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その6)

あわせて読みたい
ソンパオレストラン-ルアンパバーンのラオス舞踊を楽しめるレストラン

ルアンパバーン最終日の夕食はラオス舞踊も楽しめる日本人オーナーの「ソンパオレストラン」(Son Phao Restaurant & Traditional Show)にしました。ここはラオス料 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ホテル情報
-, , , , ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5