ホテル情報

【宿泊記】ザロイヤルパークホテル東京羽田-羽田空港第3ターミナル直結のホテル

新型コロナ感染症の影響で国際線がことごとく結構になってしまっているため、いつもは泊まれないような価格の出ていたので今回は利用させていただきました。もちろんGoToトラベルキャンペーンやYahooトラベルのキャンペーンを使っての宿泊になります。

こんなに閑散とした羽田空港第3ターミナルは見たことがなかったのでかなり悲惨な状況だなと。それでも営業している店舗はあったのが救いですね。

プレミアムコンフォートシングル【禁煙】

今回は滑走路側がよかったのと、必ず見えるであろうということでプレミアムフロアにあるコンフォートシングルの部屋を選びました。
部屋は手前にバスルームがあるわけでなく奥に設置されていたりちょっと違った雰囲気での滞在を楽しめる形でした。また広さはそんなに広いと感じないというより狭いかなと(15㎡)スペースをうまく使ったといえばそう感じるかもしれないです。
プレミアムコンフォートシングルだと滑走路側になるようです。


扉を開けてみるとこんな感じ。う~んちょっと狭いかな。ベットのサイズはぴったりだし、バスタブもまあまあのサイズかなと思います。

枕元にはナノイーの装置が設置していました。この裏にはコンセントも設置してありましたが、USBのアウトプットは用意されていないのが残念でした。また隣に簡単なソファも用意されていましたがビジネス利用は想定されていないサイズでした。

テレビや空気清浄機なども完備されていますし、プレミアムフロアにはコーヒーメーカーも用意されていていれたてのコーヒーが飲めるようになっていました。テレビはもちろん三菱製です。

クローゼットもこの縦長のうまくスペースを使ってところに用意されています。部屋着はベットの上に用意されており、この中にはありませんでした。ハンガーの数は十分ですが、この中に入れるくらい服があったら大変だなと思います。

テレビの下には冷蔵庫とセーフティボックスがあります。冷蔵庫も少し小さすぎるかな。これだとペットボトル2本が限界のような。

プレミアフロアの部屋にだけあるコーヒーメーカーです。カプセルをセットして出す方式。入れたてを味わえるという感じです。説明にもしっかり4か国語で対応しています。

館内案内です。上が富士山側で下が滑走路側。上のほうが広い部屋が用意されているようです。

バスルーム

バスルームは滑走路側にあるタイプでユニットバスよりは少し広いかなと思います。ただ洗い場はないので狭いと思う人はいるのではないかなと。飛行機の写真撮りたいとかはちょっと厳しかったです。

非常にまとめられた感じのバスルーム。外の光が入ってくるので非常に明るいかな。

トイレはネオレスト。洗面台はちょっと小さいかな。

シャワーヘッドも大きいタイプですし、温度調節も容易なタイプです。

シャンプー類はミキモトコスメティックスのものが用意されていました。高級感もあります。

アメニティーも数多くの種類が用意されていました。
ボディータオルが一番うれしいかな。
あとはこのホテルで使われている水の説明書もありました。この辺りは親切ですね。

朝食はレストラン「テイルウィンド」でセットメニューでした!

通常はブッフェでの提供だと思われますが、今回はコロナ禍ということもありセットメニューでの提供となりました。和食と洋食が選べるようになっており今回は洋食のアメリカンブレックファストをいただきました。聞いたときには量が少ないのかなと思いましたがしっかりと用意されており、十分すぎるくらいの量でした。

レストランはフロントに向かう入り口の右側にある「テイルウィンド」になります。空港から向かう通路からも見えるのでわかりやすいと思います。

メニューは和朝食と洋朝食の2種類でお値段は¥2,550になります。結構いい金額になりますよね。今回は朝食付きプランなのでいいですが、食事なしプランだったら...
今回は洋朝食を選びました。

まずはコーヒーとオレンジジュースが提供されます。

そしてしばらくたつと洋朝食が運ばれてきます。これだけのボリュームなら納得ですね。
オムレツに厚切りベーコンとソーセージ。スープ、サラダ、ヨーグルトにフルーツまで。そしてぱんは2種類。これだけあればおなか一杯になるかも。

オムレツもおいしかったのですが、これだけ厚いベーコンもなかなかな出てこないのですごくよかったですし、ハーブソーセージもすごくおいしかったです。
おいしくいただけました。



館内施設

館内施設をご紹介、といっても今回は少なくフロントと自販機ぐらいです。

フロントなど


フロントは富士山も見えるエリアにあり窓が大きく爽快でした。

窓口も多いので混雑する時間帯でなければすぐに対応していただけると思います。またチェックアウト時は自動精算機も利用できるので待ち時間はさらに短縮できると思います。

廊下も程よい明るさでプライベート感満載でした。

自動販売機コーナー


自動販売機コーナーでは清涼飲料水はもちろんアルコールも販売していました。お値段もそんなに割高に設定しているものはなかったです。もちろん空港内にはコンビニもあるのであまりにも高く設定してしまうと購入されない恐れもあるからかもしれません。製氷機もあるので氷が必要というときには部屋からアイスボックスを持参してということになります。

アクセス

言わずもがな、羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)になります。
Nカウンターの奥に行くと看板があるのでその先に通路があります。

予約サイト

公式サイトからの予約が一番いいと思いますが、ポイント等ある場合は各予約サイトからでも同じように予約することができます。
公式サイト

楽天トラベル


じゃらん


るるぶトラベル


Yahooトラベル

まとめ

コロナ禍で国際線がほとんど運行していない中、ホテルは営業しておりしかもGoToトラベルキャンペーンでかなり格安で止まることができました。通常であれば泊まることができないような料金のところですが、すごくいい機会だったと思います。ちょうど満月で月もきれいだったですし、朝食も聞いていたものよりもかなり豪華だったので好感が持てました。

スポンサーリンク

-ホテル情報
-, , ,

© 2021 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5