ホテル情報

【宿泊記】ダイワロイヤルホテルD-CITY名古屋納屋橋-駅近!リゾートホテルの廉価版

2019年10月のF1日本GP開催時に利用したいと宿泊先を探していたところ、ご紹介を受けたので宿泊しました。実は2泊の予定で木曜日と金曜日だけ宿泊して土曜日には帰るようにしていたのですが、台風19号の影響で交通機関等の不安があったので土曜日も含めた3連泊することになりました。急な変更にも対応していただいたのでその点はすごくよかったです。

スタンダードルーム

一般的な部屋でスタンダードルームになります。部屋の広さもそんなに大きくなく、15.3㎡とビジネスホテルよりは広いかなという感じです。ベッドの向きやテレビの位置に違いがあるパターンがあるようでつくりたかが面白いかなと思えるところです。

コンパクトにまとまっているので部屋としては使いやすいと思います。ホテルの公式ホームページに記載がありましたがバスタブの部屋とシャワーのみの部屋があるようです。今回はバスタブの部屋に宿泊しました。


扉を開けて入ってみると通路が狭い!というのが第一印象です。


ベッドはダブルベットが用意されていて、airweave(エアウィーヴ)のマットレスを採用しているのもポイントなっています。こんなところでもこだわりが見られます。


ベットサイドは最近の流行でコンセントだけではなくUSBポートもあります。時計はアナログで見やすさ勝負だと思います。


テレビは40インチ。カードリーダーもついているのですが、何に使うかは不明です。

このテレビでいろいろな情報を見ることができます。モーニングコールの設定やランドリーの使用状況、大浴場の空き具合なども確認できるようになっていて、その点は最先端なのかなと思いました。


テーブルは少し小さいかなというタイプ。いろいろ広げたらごちゃごちゃして使いにくいなという感じがしました。


コンパクトなテーブルの隣には備品がいっぱい。ドライヤーに衣類スチーマーが用意されています。


その下にはポットとアイスボックス。マグカップとグラスが分けてあるのはうれしい対応ですね。


そして引き出しの中からはセーフティーボックスも出てきました。


タオルやランドリーバックは椅子の上にトレーの中に置いてありました。


その隣に洗面台。最近の流れ?バスタブとトイレが分かれているとそういうのをよく見かけます。水浸しになりそうな感じがしますが。


冷蔵庫は空になっています。アイスクリームは融けちゃうみたいです。


そして女性にはうれしい手鏡まで用意されていました。これはすごい。


クローゼットの用意はなく、ハンガーラックのみ。ハンガーの本数も少ないですね。


そして消臭スプレーなども用意されています。


エアコンは三菱製のルームごとコントロールになっています。


ルームキーを使ったタイプでした。別のカードでも電源として利用することはできました。

トイレ&バスルーム

トイレとバスルームは分かれています。最近そういったタイプが多くなっている気がします。このほうが女性受けするのかもしれませんね。

トイレ


トイレもデザインに凝っています。広さも十分ですね。


最新式のタンクレストイレでデザインに凝ったところです。

バスルーム


バスルームは洗い場もあるタイプになっています。大浴場があるホテルですが利用できないときにはこっちでも十分満足かもしれませんね。


バスタブも広々としたタイプ。温度調節付きの水栓になっているので温度管理もバッチリです。


アメニティーも良さそうな。しかもいいボトルタイプ。

朝食は併設のテナントにて

朝食は2階に入っているテナントの「Amelie Café 納屋橋店」での利用となります。名古屋・三河では有名なお店らしいですが、朝食はここだけで展開しているようです。

利用した日が外出制限のかかるような日だったのでものすごく混雑していました。


フロントを出た先にテナントとしてはいっている「Amelie Café 納屋橋店」。朝食券は事前にフロントでの購入が必要です。


葉っぱのサラダ。キュウリやニンジンなどなく、これだけでした。


それとは別に3種類用意されていました。


結構凝った感じのものが多い印象がします。こだわりは感じられるのですが。


それにしても前菜類が多くて。メインにまだたどり着きません。


日本の朝食には白い飯と納豆ですよね。


やっとメインにたどり着きました。ソーセージと和風ハンバーグです。ただソーセージがポークなのでムスリム対応じゃないですよね。


飲み物も種類は多かったのですが...もうないじゃんと。そうなんです。ラストオーダー30分前に行って並んで座れたのがラストオーダー直前。


だからこんな感じでデザートなんて残ってないんです。いくらなんでもひどいかな。後ろにも並んでいる人はいたのでそこはちゃんと対応しないと。


手作り感満載のPOPにコーヒーや紅茶が用意されていました。


といっている間にデザートだけは補充してくれました。そのほかのものは補充なしで終了。これじゃあ満足度は全然上がらないですよね。一応フロントにも報告はしておきました。



館内設備

大浴場もあるホテルになります。ロビーにはカラフルなソファーやシンプルなテーブルも用意されています。もちろんPCも利用できるようになっています。アメニティーの種類もたくさん用意されていて女性にはかなりうれしいところだと思います。

自販機コーナーやコインランドリーも設置されています。

大浴場

公式ホームページより

大浴場は小さいながらもまだまだ新しいのですごく快適に利用することができました。

女性浴場ではきれいなパウダールームも用意されていうようです。

ロビー周辺


フロントとロビー回りはすごくカラフルにデザインされていました。女子が好きそうな感じです。


自動精算機を使って宿泊代などの支払いをします。


アメニティーもすごい種類用意されていました。これだけ用意されているところは初めてです。

自動販売機コーナー


自動販売機コーナーではお酒の用意はありませんでした。


電子レンジもあるのでここで調理できるものなら持ち込みも大丈夫ですね。

コインランドリー

コインランドリーが2か所2台ずつ用意されています。通常は混むようなことはないと思うのですが、外出できなかったこともあり使用中の時間が長かったのを覚えています。


SHARPの洗濯乾燥一体型のものが2台用意されています。これがサーバと通信していて使用状況がわかるだけではなくあと何分で終了するということまでがわかるようになっています。


料金もそんなに高くはないので使いやすいのではないでしょうか。

MAP

今回は名古屋駅からタクシーを利用しましたが700円くらいで行くことができると思います。

ホテルの向かい側にはセブンイレブンもあるのですごく便利なところだと思います。

予約サイト

最近の流れだと公式サイトですが、各宿泊予約サイトでポイントが利用できれば安いときもあります。

公式サイト

楽天トラベル

じゃらん

Yahoo!トラベル

旅ならるるぶトラベル

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

まとめ

2泊の予定だったのですが3泊にしていただき、事前の対応はすごくよかったのですが、宿泊してみるとスタッフがあまりこっちの心をつかんでくれなくちょっと大変な宿泊になりました。ただ施設はすごくよかったですし、大浴場も大変満足することができました。



スポンサーリンク

-ホテル情報

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5