旅行記

【旅行記】初めてのスーパーフォーミュラ観戦!!オートポリスへ行ってみた

今回は久しぶりのレース観戦旅行記、大分県で開催される日本のトップフォーミュラレース「スーパーフォーミュラ」を観戦しに行ってみました。というのも、とあるサイトで一緒に観戦に行きませんかというのに参加した次第です。

そうはいってもサーキットって遠いところにあることが多いのですが、大分県にあるオートポリスは山の中の人里どころではないくらい離れたところにあり、近くのインターチェンジからでも約1時間かかるので結構行くのは大変なのだなと思います。

それでもレースが好きな人たちは集まってきますし、年に数回しか開催されませんから楽しみにしている人は九州では多いかもしれません。

始発で福岡空港からオートポリスへ向かいます

今回はできるだけ節約しようと、ANAのマイルを使って福岡まで向かうことにします。有効期限は伸びているのですが、いつ改悪があるかわからないので少しだけでも使っておこうと思いまして。

それでも国内旅行は回復傾向なのかなと思います。早朝の福岡便ですが、50%ほどの搭乗率のようでした。今までだったら欠航になっていてもおかしくない時間帯の運航でここまで回復していれば今後はかなり増えると思います。


久しぶりの飛行機旅はANAからスタートです。ぎりぎりの到着なのでほとんどの人が搭乗済み。


定刻通りの出発。滑走路からはピカチュウジェットを見ることができました。沖縄行きなのかな?


途中大阪を過ぎたあたりでJALのA350に抜かれました!!向こうも同じ福岡行きで数分遅れで離陸したのに抜かれるなんて。その写真を撮れたのがラッキーかな。


そして定刻で福岡空港に進入していきます。本当に市街地に近いのがわかります。


着陸。その後ろには天草空港からのいるかもやってきました。すぐに天草へ戻るようですが。

オートポリスはちょっとしたお祭り

博多駅で集まって大分県のオートポリスまで車で向かいます。大分県と書きましたがほとんど熊本県というようなところです。県境といった方がいいのかなというところで、大分県側からいっても熊本県側からいっても博多からだと同じ2時間かかるところで山道が少し大変かなと思いました。

オートポリスでの観戦の感想は地方のお祭りという感じで本当にお祭りが好きな人がやってきているんだなという感じがしました。

ピットウォークからスタート

そしてピットウォークの時間に間に合ったのでそこから体験していきます。

ピットウォークも有料で今回は別途3,000円の費用が掛かりました。その価値があるかどうかは見る人次第ですがあまりがっかりしたくはないですよね。前もっての情報だとドライバーが出ていなかったりマシンとの距離が遠かったりするということを聞いていたのでどうなのかなど気になることありますよね。その点もしっかりとみていきたいと思います。


今回は2&4レースということで2輪と4輪のレースが併催されています。そのためピットも併用になっており2輪もたくさん見ることができました。


そして2輪の方がお客様に対して優しい雰囲気。ライダーはもちろんスタッフが出てきていて写真を撮るお客様にも丁寧に対応されていました。


このように作業しているチームもあります。しかしこちらはドライバーさんやレースクイーンさんは誰もいらっしゃらない状態でした。


そして、F2も経験している松下選手#50。ファンサービスもしっかりしてます。この日はレースクイーンの生田ちむさんも駆けつけてくれました。


そして自身のYouTubeチャンネルもある大湯選手#65はずーっとピットロードで対応してくれていました。この辺りが人気のある人との違いなのかな?ピットウォークの時間中にはインスタライブもやっていたようです。


ピットウォーク自体はF1で1回だけあり、2回目の体験だったのですが、聞いていた以上に選手も出ていたのかなと。だし、協力的?といえばいいのかそのようなサービスは気にしないというチームもあって温度差がバラバラなのがすごく気になりました。

ステージや屋台もいっぱいあります!

ステージ広場には屋台もありますし、各チームのテントではグッズ販売をしているところもあれば応援グッズの引換だけと対応がバラバラなのが残念。そもそもグッズがあるの?という気もしますが。

屋台では日田やきそばや大分名物などを取り扱っているところも多いですし、頑張っているところが多くありました。ピークの時間には行列もありましたがそれを外せばすんなり買うことができます。

そしてグランドスタンドといわれるメインのところで食事をとりつつバイクのスタートを見てからファイナルコーナースタンドへ循環バスで移動します。


ピットウォークも終わってないのにステージが始まっていました。ドライバートークショーのようです。それにしても始めるの早くない?


続いてチームのPRステージもありました。レースクイーンさん目当ての人もいっぱいいますからね。


そしてそのテントでは...写しても面白くないところはカットしていますが、商売っ気のないところです。これでも出ている方みたいです。


お昼のお食事は日田やきそばをいただきました。来る途中の日田IC付近から日田やきそばの看板が多かったので食べてみました。

味はおいしかったのですが、こちらの店はもやしの量でごまかしている?っていうくらいもやしもいっぱい入っていました。ヘルシーっていうのかな~


キッチンカーは家族でやっているみたいでお子様がすごく手伝っているのが印象的でした。


グランドスタンドでバイクのスタートを見どけます。この日は日が出て暑く影ができるスタンド上段もそこそこ埋まっていました。


オートポリスの観客席や駐車場を回ってくれる循環バスです。座席数空くが少なく日曜日には乗り残しが発生するほどでした。

ファイナルコーナースタンドは見やすいけど暑さ対策が...

予選はファイナルコーナースタンドから見ることに。多くの座席が用意されているのですが、ここにいる人はまばら。ある意味ここのスタンドは行っていいの?と映像を見ている人は思ってしまうほど人がいないのですが、内側のヘアピンやもちろん外側のコーナーも見ることができますし、ストレートの状況も見ることができるのでいいと思うのですが、日を避ける施設などもないですし、自動販売機も用意されていなかったのでここまで来る人が少ないのだなと感じました。写真を撮るにはフェンスよりも高い位置に行けばいいのですごくとりやすいし、流し撮りの練習にもなる速度になると思います。


内側のヘアピンも見ることができます。登って降りる前の頂点になるようです。


フェンスもなく撮影できるので結構いいのかもしれませんね。速度も上がる前なので流し撮りも合わせやすいと思います。


短いS字を駆け抜けていく予選のマシンもいいですね。


松下選手は...予選はものすごく振るわなかったようです。


縦で撮るとこのような感じで。観客席が満員だったらすごくいいのになと思う写真になってしまいました。


予選終了後撮った一枚です。ほぼ空席。雲もありましたが何とか雨は降ることもなく1日を過ごすことができました。雨の多いオートポリスではすごく珍しいことのようです。

宿泊は東急ステイ博多にしました

今回の宿泊は東急ステイ博多にしました。那覇が良かったのと洗濯観光機がついているので万が一雨でぬれてしまった場合などいいのかなと思い。駅からも7分程度で遠いと感じることはなかったです。こちらはまた後日まとめます。


モデレートダブルルームになります。18㎡なので広くはないですが荷物を広げることも出来ますし、十分だともいます。

日曜日の決勝も楽しみました

日曜日の決勝も博多から通いなので約2時間かけて。渋滞などなかったので安心していくことができました。観戦される方も以前より増えているようでレジャー産業としてはうれしいことですね。

この日もなんとかピットウォークに間に合いまして、レースクイーンさんはコース上で撮影に応じていて、ピットレーンはドライバーも出ている人もいましたし、マシンも少しは見ることができました。

イベント広場もドライバートークでもにぎわっていましたし、屋台群も土曜日とは違い並ぶ列も多く長くなっていました。

スーパーフォーミュラの決勝は1コーナー外側のところから撮影をしてみたり外周を歩きながら少しだけ撮影をしてみたりもしました。この日はすごく天候も良かったので暑い1日だったと思います。


何とかピットウォークにも間に合いました。日曜日はレースクイーンさんがコース上で撮影に応じていました。


そしてドライバーはこの日も全員出ているわけではなかったのですが、関口選手#19は手を振ってくれましたよ。


天気もすごくよく2日間とも晴れるなんて思ってもいませんでした。


B-Max Racingのステージでは松下選手#50と一緒にステージに上がる許可がおりた生田ちむさんが登壇です。かなり人が集まっていたと思います。


バイクのレースを先に終えてからスーパーフォーミュラの決勝になります。


そしてスーパーフォーミュラスタート!!1コーナーでは特に混乱はなかったのですが、その先で2回SCが出る案件が発生していました。


B-Max Racingの黄色い旗を振っていたら見てくれたかな?の写真です。見えているかどうかはわかりませんが。


フェンスもかなり張り巡らされているのですが、何とかトリミングしてこんな感じで仕上がりました。


この天気だったのでレースも順調に進み、終了しました!充実した初スーパーフォーミュラ観戦だったです!

あとは帰るだけ~帰りはJALです

2日間充実した日々を過ごせたのと参加された方とも大変仲良くさせていただきました。そしてあとは帰るだけ。帰りはJALでといってもJALの写真1個もないのですが。


土曜日の出発時も見た鬼滅ジェットがこの日は福岡にやってきていました。デッキからも撮りやすい位置に止まっていたと思います。


離陸もほとんど時間がかからずに順調に飛行していきます。富士山も雲の間から見ることができました。


順調に降下していき、マザー牧場を見ることができました。昼間の着陸でなかなか見られないので。


木更津のあたりではソーラーパネルかなというくらいの田んぼを見ることができました。反射でそう見えてしまうってすごいな。


そして着陸。国際線の方にはまだまだ止まっています。そして、この後早着だったため手前で待機が15分程度ありました。

まとめ

初めてスーパーフォーミュラをしかも大分の山奥オートポリスまで見に行きましたが遠いとは感じるものの中では楽しく過ごすことができました。日曜日に終わってから温泉に泊まるなどあればまだ違うのでしょうが、都合もあるのでなかなかかなわないと思います。それでも天候さえよければ楽しい2日間だったと思います。

皆様ありがとうございました。

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , , , , , , ,

© 2022 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5