旅行記

ふるさと祭り東京へ行ってきました-日本中のおいしいものが集まっています。

毎年1月中旬に開催されている「ふるさと祭り東京」へ行ってきました。
今年の開催は1月7日から15日の8日間、いつもは高校サッカー決勝を見た後に酔っていたのですが、用事があったので最終日になってしまいました。

最終日ということもあり会場は大賑わい。さておいしいものは何があるかな。
IMG_8887

開催概要

日時 2017年1月7日(土)から15日(日)

会場 東京ドーム

https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

入場料 大人1,600円

 どんぶり選手権

毎年、食べているのがどんぶり選手権
今年もエントリーが16種類予選から勝ち上がったもの昨年のシード殿堂入りしたものなど様々などんぶりがあります。
1杯500円のチケット制になっているので最初に食べたい枚数のチケットを買っておくことをお勧めします。チケットを手に入れるために並ぶこともあるのでその点は注意が必要です。

今年は2種類のどんぶりを食べました。

うにめし丼

P_20170115_113227
北海道のどんぶりで殿丼(でんどん)になっている一品です。

IMG_8890
利尻昆布のだしとうにの煮汁をふんだんに使って炊いたご飯にまたうにを盛りイクラをかけたどんぶりになっています。
ウニが好きという方にはかなりおすすめで味もしっかりしてますし、絶妙なバランスでっした。殿丼になっているのもわかります。

20人ほど並んでいましたが、炊飯器が4つほどあり回転はかなり良かったと思います。

三河一色産鰻まぶし丼
IMG_8967

愛知県三河のどんぶりで予選から勝ち上がってきました。
IMG_8973
三河のうなぎを使った一品でタレにも三河のたまり醤油使うなど凝ったものになています。ごはんとのバランスは少し悪いのですがうなぎ自体が細かく切れているので食べやすくなっています。ネギや海苔との相性もいいので簡単にたいらげることができました。

グランプリは八戸銀サバトロづけ丼

今回のグランプリは八戸銀サバトロづけ丼になりました。
https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/special/donburi/
確かにここはかなりの人が並んでいたのと昨年もグランプリをとっているので人気は絶大だったのでしょう。
来年は殿丼として登場してもらって食べたいなと思います。

ステージプログラム

ステージプログラムも見てみました。
時間が合えば秋田の竿灯沖縄のエイサー祭りを見ることができますが、今回は青森のねぶた祭り東京の高円寺阿波おどりを見てきました。

青森ねぶた祭

IMG_8936
ねぶたと跳人が一体となって会場を盛り上げてくれています。
IMG_8945
ねぶた祭りは毎年8月2日から7日まで開催しています。東北の祭りとしては一番有名かもしれません。

高円寺阿波おどり

私も知らなかったのですが、高円寺の街の賑わいを求めて一つの商店街で始まったものが周辺にも広がったようです。
IMG_8955
観覧席の周りには出演者の関係者もたくさんいたようでかなりいにぎわっていました。
IMG_8964
毎年8月の最終土曜日曜日で開催しているようなので行ってみてもいいかもしれません。

うまいものはほかにもあります

うまいものはほかにもあるのですが、おなかと相談しないといけないのがつらいところです。今回は3品紹介したいと思います。

マンゴーソフト

IMG_8897
スペシャルマンゴーソフトクリーム 700円
IMG_8899

宮崎のマンゴーを使ったソフトクリームでイメージよりもマンゴーが少ない気がしますがマンゴーがおいしいので許せます。

夕張メロンソフトクリーム

IMG_8980

夕張メロンソフトミックス 400円
IMG_8982

夕張メロンの果汁と生乳ミルクのミックスで両方味わえる一品です。
どちらもおいしく混ざっても両方が引き立てている感じになっておいしかったです。

熊本/天守閣ステーキ(黒毛和牛)

IMG_8927

天守閣ステーキ(黒毛和牛) 800円

IMG_8930
ボリュームたっぷりの牛肉が一口大にカットされています。

ただ油が多かったのでかなり食べるのには苦労しました。
途中で味に飽きる人もいるかもしれません。

日本の味がたくさんあります

そのほかにも紹介しきれないほどたくさんの日本の味が出店しています。
実際に食べてはいませんが肉や魚、ビールにスイーツと飽きることはないくらい出店しています。
少しだけ写真で紹介します。
IMG_8901
IMG_8913
IMG_8915
IMG_8917
IMG_8988

これだけたくさんの来場者が来ています。
日本の味がいっぺんに味わえるイベントとしてはかなりおすすめです。
ぜひ一度足を運んでみてください。

スポンサーリンク

-旅行記
-, ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5