フューチャートラベラー

旅する人と旅したい人を応援するサイト

旅行記

F1シンガポール”出待ち”グランプリ2017

投稿日:2018-08-25 更新日:

さあ、ここからが本番かどうかわかりませんが入り待ちの次は出待ちです。いつ出てくるかわからないドライバーをずーーと待ち続けるということはかなり精神的にきついもの。そんな今回はドライバーや関係者がパドックから出てくる順番に並べてみました。(敬称略)

金曜日は体験ということで少しだけ写真撮影をしてみましたがかなり遅い時間までドライバーが出てきませんでした。フリー走行終了の22:00からぞろぞろとパドック出口にファンが集まり始めて待ちます。

土曜日は本番かという感じで最後まで待ってみることにしてみましたがかなり疲れました。前日の疲れもありますし、かなり撮影で歩き回っているので待つのもかなり大変だなと。もちろん予選が終わった22:00から集まり始めますがパダン広場でのコンサートもあるのでそれが終わってから駆け付ける人もたくさんいました。もちろん最後はあのドライバーなんですが。

なお、先に書いておきますが毎回この時間にやってくるということや写真やサインがもらえるという保証は全くございませんのでその点だけご注意ください。また年々警備は厳しくなっているので変な行動をすると今後このようなことができなくなる恐れもあるので節度をもって見てください。
また、写真に関しても周りが暗いためISOがかなり高くトリミングしているので荒いことをご了承ください。



まずは予行演習の金曜日からグランプリスタートです

IMG_SGGPGP401
ゲート前にはそこそこ集まってきました。これは23:20頃の様子です。
フリー走行が終わって1時間くらいたったところ。まあまあの人が残ってサインをもらおうとしていました。
この日はあまり気にしていなかったのでほとんど写真を撮っていません。あるものだけをお見せいたします。

トト・ウォルフ-23:53

フリー走行終了後約1時間50分で出てきました。結構早いほうだったと思います。ミーティングもあるのでこのくらいの時間なのかもしれないですね。
IMG_SGGPGP402

ニキ・ラウダ-23:53

ほぼ同じ時間に出てきたのはニキ・ラウダ。今日の結果があまり良くなかったからなのか少し険しい顔で出てきました。

キミ・ライコネン-1:07

その間にもドライバーは何人か出てきましたがキミが出てきたのは1時過ぎ。10分毎くらいに出てきたりするのであまりにも気が抜けない時間です。もちろんキミはカートで過ぎ去っていきました。
IMG_SGGPGP403

フェリペ・マッサ-2:23

マッサでもこの時間。2時を過ぎるとさすがに体のほうも厳しくなってきました。2時代に入るとほとんどのドライバーはもう宿に戻っています。2時と言ってもヨーロッパ時間で19時くらいなんですけどね。
この時間になってもファンもいますしドライバーはもちろんサインに応じてくれます。
IMG_SGGPGP404

金曜日はこのくらいで退散させていただきました。

もちろん粘っていた方は3:30過ぎくらいにベッテルやってきてサインをもらったという方もいらっしゃいました。

さあ本番の土曜日になります

さあ本場の土曜日、この日は予選が

22:00までありそれからパドックゲートに向かって待機します。土曜日のほうがやはり人は多くなりますね。といってもこの日もコンサートがあるのでそれが終わってから駆け付ける人もいるのですが。それでは出てくる人たちを見てみましょう。

ニキ・ラウダ-23:54

この日も同じような時間にホテルへ帰られるラウダさん。ヨーロッパ時間で動いているとはいえドライバーではないのでつらいですよね。
IMG_SGGPGP405

ランス・ストロール-0:14

一番早く出てきたのはストロールでした。この時間よりも前に少しだけかをお出したのですが携帯で呼ばれたのか1度戻りこの時間になりました。
IMG_SGGPGP406

ジョナサン・パーマー-0:17

陽気なレジェンドは夜も遅くにこんな笑顔をいただきました。
IMG_SGGPGP407

ロマン・グロージャン-0:20

入るのが遅いハースドライバーは出るのは早いようです。まあ、要領がいいのかもしれませんが。
IMG_SGGPGP408

アントニオ・ジョヴィナッツィ-0:29

リザーブドライバーなので夜遅くまで残ることがなく早めの帰宅のようです。
IMG_SGGPGP409

ケビン・マグヌッセン-0:34

そこから5分後にはハースドライバー全員帰宅となります。早いですね、退散が。
IMG_SGGPGP410

エリック・ブーリエ-0:40

この時間になるとスタッフも続々出てくるので楽しめるかもしれません。ブーリエも早いのかなと思いました。
IMG_SGGPGP411

キミ・ライコネン-0:45

と、ここでいきなりキミを乗せたカートが通過していきます。昨日よりも少し早い!いひょうを突かれた感じです。
IMG_SGGPGP412

バルテリ・ボッタス-0:50

ぼった巣は表情が硬いですが、しっかりとサインをして帰っていきました。
IMG_SGGPGP413

フェリペ・マッサ-0:56

マッサは昨日よりも1時間も早いご帰宅です。車もわかっていたので車が動いたら帰るって感じですね。
IMG_SGGPGP414

マックス・フェルスタッペン-1:03

レッドブルドライバーで早かったのはフェルスタッペン。ファンも多いです。

IMG_SGGPGP415

エステバン・オコン-1:40

この40分間誰も出てこないので少し心が折れそうになりました。やはり立ってるだけだとつらいですね。
IMG_SGGPGP416

トト・ウォルフ-1:43

昨日は早かったトト・ウォルフも今日はミーティングが長引いたのか遅くなりました。
IMG_SGGPGP417

セルジオ・ペレス-1:45

この時間になると多くのドライバーやスタッフが出てきてくれて助かります。

IMG_SGGPGP418

小松 礼雄-2:01

ドライバーはかなり早かったのにスタッフは遅いようです。スタッフだけのミーティングでしょうか。1時間以上違いますからね。
IMG_SGGPGP419

マーカス・エリクソン-2:04

2時に入るとどんどん帰る人も増えていきますし、ファンも減っていきます。エリクソンはしっかりファンサービスしてくれました。
IMG_SGGPGP420

マウリツィオ・アリバメーネ-2:04

エリクソンと同じ時間でボスが過ぎ去っていきました。
IMG_SGGPGP421

ダニール・クビアト-2:16

終盤という感じで進んでいきますが、疲れも見せずにファンサービスもばっちりです。
IMG_SGGPGP422

パスカル・ウェーレイン-2:21

こちらのドライバーも疲れを見せずに宿舎へ戻っていきました。
IMG_SGGPGP423

ダニエル・リカルド-2:36

ここで少しだけ時間が空いてリカルドが。こんな遅い時間でもしっかりとファンサービスをしてくれています。
IMG_SGGPGP424

セバスチャン・ベッテル-3:23

もうここまでいたらベッテルまで待ってみようと待ってみると1時間動きなし。昨日と同じ時間の3:30前の帰宅となりました。ファンに取り囲まれながらもしっかりとサインに応じてくれました。
ちなみに同じ時間にハミルトンが別の出口から帰ったということでした。
IMG_SGGPGP425

そして、サーキットスタッフよりみんな帰ったから帰りなさいというお声をいただき替えることに。


まとめ

入り待ちよりもかなり根気がいる出待ち。いつ出てくるかわからないドライバーとの各党だと思われます。2日間体験してドライバーによっては同じ時間までミーティングをしていたり、金曜土曜と違う時間に出てきたりと気が抜けないですね。1つ言えることはベッテル待ちの方はかなり根気が必要ということですね。

ここまで3本書かせていただきましたが参考にしていただければと思います。

F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(木曜日編)

F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(金曜日編)

F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(土曜日編)

またこのほかにシンガポールグランプリ観戦ガイドもありますのでそちらもご覧ください。

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編1)-GATE1入口周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編2)-F1ビレッジGATE1周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編3)-GATE2からパドック入口まで

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編4)-GATE3とパダン広場

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編5)-GATE5・6とエスプラネードドライブ周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編6)-GATE7周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編7)-ベイグランドスタンド周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編8)-おすすめはシンガポールフライヤー周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編9)-ピットグランドスタンド周辺をご案内

336google01

スポンサーリンク

336google01

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , ,

関連記事

マリンドエアビジネスクラス利用 クアラルンプール-シンガポール(OD807)搭乗記

クアラルンプールからシンガポールへ向かう際に利用したマリンドエアのビジネスクラスをご紹介したいと思います。 クアラルンプールからシンガポールはマレーシア航空やシンガポール航空などFSCやエアアジアやス …

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その6)

ここ数年タイだとバンコク、マレーシアだとクアラルンプールが多かったのでそろそろ訪れていない国に行ってみようということでラオスやベトナムが候補に。年に1回一緒に旅をしている先輩がラオスに行きたいというこ …

新規就航!!日本のLCC、ピーチでバンコクまで飛ぶ 搭乗記

12月に思いがけないニュースが舞い込んできた。   日本のLCC、ピーチがバンコクまで就航するということだ。   しかも那覇からというすごくいい場所。   今までもLCC …

沖縄グルメを味わってきました その3-キャプテンメリアン

8月末はJGC修行も兼ねて沖縄県宮古島市に滞在していました。 夕食はやはりローカルなものや名物を食べたいなと思ってフリーペーパーや口コミサイトを探してみた結果、宮古牛が食べられるお店ということで「キャ …

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編4)-GATE3とパダン広場

9年連続で訪れているF1シンガポールグランプリ。だんだん日本人が増えており会場内でも日本語を耳にする機会が増えてきました。 そんなF1シンガポールグランプリを皆さんに楽しんでいただきたく予習ということ …