JAL 旅行記

2021年1発目は初日の出を目指して沖縄へ!!

2020年は世界がすごい年になってしまいました。COVIT-19の影響による渡航規制などあり1回も出国することなく終えてしまいました。前年に獲得したJALダイヤモンドメンバーの特典もあまり本領を発揮することなく1年が終わってしまいました。ただ、JAL様の恩情で1年延長になっただけでなく翌年の獲得基準緩和もうれしい限りです。

そこで今回は1月1日から沖縄へ行ってみることにいたしました。もちろん行くだけでは仕方がないので「初日の出」を見ることができればいいかなというのと、初詣までできればといいなと思い、12月初旬に航空券だけ購入しました。購入時はほぼ座席が指定できるところが少なかったのですが、GoToトラベルキャンペーンが一斉停止になるとどんどん空いていき窓側席をとることもできました。

 

初日の出を見るためには準備が必要

もちろん羽田出発で初日の出を見るためには東側から日が昇ってくるので西行きはA列北行きはK列をとることが必要となってきます。またその中でも空の上で見ようと思うと6:30ごろまでに出発する便をということになります。それは離陸まで15分程度かかってしまうから。まあ少し出た状態でもいいのでしょうが。

今回は6:25発JAL901便沖縄(那覇)行きを選びました。どうせなら遠い所へ。もちろんFOPも稼がせていただきます。搭乗率はどのくらいかな。

30分前に到着してそのまま搭乗になります。電車も1月1日だったのでそこまで混雑はなく手荷物検査場も混雑していませんでした。今回はA350-900のJAL初号機になります。今回で3回目かな。

シートも3回目。普通席でも十分いいので。本当がクラスJがいいのですが、今回は目的があるのでA席が取れる普通席で。

時間になり出発です。外もだいぶ明るくなってきました。それでもまだ赤い文字が目立ちます。

タキシングしていくと途中でANAのBB8仕様が。まだ塗装がそのままだったんですね。

それでは間もなく離陸になります。この時間はまだ月が見ることができました。月と日の出の競演...しかし同時には見れないのですが。

初日の出を!!お届けします。

離陸時間は6:42。日の出が6:50前後になるのでちょうどいい時刻での離陸となりました。羽田空港の滑走路05からの離陸となるのですぐに右旋回をして南西の方向へ向かうことになります。そこから徐々に火が上がってくるのが見ることができました。西へ向かっていく機体なのでどんどん日は後方に移っていくのですがだいぶ長い時間初日の出を見ることができます。登り切ってしまうといつもと変わらない感じになり機内はゆったりとした空間へと移り変わっていきました。

 

離陸し、すぐの状態です。まだ日が出ていないので一部分が赤い状態。もうそろそろ日の出という感じがします。

三浦半島に差し掛かるくらいでだいぶ明るくなってきました。まもなく日の出というのが伝わってきます。

の通過中に日が出てきました。2021年の初日の出になります。低層の雲が多いのですがさすがにこの高度まで来ると東側の雲よりも上で、日の出を見ることができました。

三浦半島を過ぎたころには火がすべて出てきました。だいぶ明るく感じます。

写真としてはだいぶ厳しいのですが、一応望遠側でとったものになります。窓の反射ですごいことになってしまっていますがやはりきれいですね。

少し時間がたった後、雲にも光が反射してかなりきれいにみることができます。上は青、下はオレンジと幻想的な感じになってきました。

その間にも順調に飛行を続けています。この日の搭乗率は大体4割程度で真ん中の列にはかなりの空席がありました。機内もかなり落ち着いています。

 

まもなく那覇空港に到着きれいな虹も見ることができました

飛行時間も2時間程度たつと高度を下げて着陸へと向かっていきます。冬の時期は北風が強いので本当を縦断して南から進入していくこととなり近くにある島々を間近で見ることができます。津堅島(つけんじま)や以前訪れた久高島も馬塚で見ることができました。着陸コースに入った後では、直前の雨があったのか虹を見ることができ、青い海と虹の共演を見ることもできました。

高度が下りてくると島々も近くに見ることができます。こちらは津堅島(つけんじま)で、うるま市からフェリーをつかって30分で行くことができるようです。

津堅島を通過するとすぐに久高島が現れます。こちらは南城市からフェリーを使って30分程度です。こちらにも御嶽があったり観光で訪れる方も多いようです。

もう間もなく着陸するといったときに虹が現れました。数日天気があまり安定しないようで雨が降ったりやんだりしていて直前に雨が降ったのだと思います。

本当に高度が低くなってきて着陸寸前。やっぱり青い海が素敵ですね。

ボーディングブリッジ付近にある花がいつも素敵な那覇空港に到着しました。花越しにA350です。

謹賀新年の看板も昨日取り付けたのでしょうね。やはり利用者は少ないようです。

せっかくの沖縄、初詣に「波上宮」へ行ってきました

1月1日せっかく沖縄に来たのでやっぱり初詣を済ませたいなと思い空港からも近い神社の「波上宮」へ行くことにしました。沖縄の初詣は初めてだったのでどんな雰囲気なのかなということや地元の神々を重んじるところなのでその点はどうなっているのか気になりましたが、いたって普通であまり変わらない雰囲気でした。ちょっと違うのは屋台で沖縄そばを売っていたことぐらいですかね。

その後はゆいレールで空港に戻ってお土産と昼食を済ませて滞在時間約2時間で帰ることになります。

到着ロビーでも謹賀新年がありました。しかし、正月の空港なのに閑散としていて残念ですね。

タクシーで1,100円程度、波上宮の正面へ到着しました。向かいには屋台も出ていました。お面の数もまあすごい。

波上宮参道の入り口です。この時間は何とかすいていました。

参道も上下通路がしっかり確保されているのでスムーズに二の鳥居まで行くことができました。

さすがに本殿前まで来るとその前からの合流もあり混雑するようになってきます。

本殿前でお参りを済ませます。ここではしっかりと間隔をあけての状態でした。

お参りを済ませるとお祭り広場へという案内があったのでちょっと行ってみることに。

お祭り広場では縁日の屋台が出店したりとだいぶにぎわっています。

沖縄そばがこのような屋台で食べることができるのはなんだか新鮮ですね。

ハイボールもじゃんじゃん売れていました。

通路にも屋台がありその下が広場になっておりそこにも屋台が多く出ていました。

地元の方々が楽しそうにしていたのは印象的でした。

裏から回って一の鳥居の前へ出てきました。到着時よりも少しだけ参拝者区は増えていました。

ここからゆいレール旭橋駅まで歩いて戻ります。大体20分かからないくらいかな。

那覇空港に到着。おみやげはやはり「ふくぎや」の黒糖バームクーヘンがおすすめですよ。空港で帰るのが素晴らしいです。Aの出発口付近なのでJAL利用者には最適です。ANA利用者にはちょっと反対へ行ったりと面倒かな~

もう少し時間があったので簡単なお昼ということで空港食堂さんへ寄らせていただきました。朝食セットもあるようなところですが、コロナ禍ということで10時オープンになっています。

クイックメニューの沖縄そば@600をいただきました。うまい!

この後ラウンジに寄りましたが大変混雑していたのでサクララウンジへ案内されました。

2時間の滞在を済ませて帰京します

初日の出と初詣という2つを済ませて東京へ戻ることにします。滞在時間2時間でいろいろなもの詰め込んでみましたが何とか済ませることができましたし。

復路もA席をいただき、直前でクラスJへの変更することができかなりラッキーでした。

 

東京行はJAL904便に搭乗します。こちらも大体4割程度の搭乗率のようでした。

出発前にも1枚。沖縄らしい写真となると初めに出会うこれですね。

12月4日にエンジントラブルを起こしたJA8978も左エンジンを取り外されたままMROの前に留め置きになっておりました。

さあ離陸です。青い海ともお別れ。すっきりとは晴れていませんが明るい中でよかったです。

ナガヌン島などもきれいにみることができました。ここも遊びに行くことができるようなので機会があれば行ってみたいですね。

途中では沖縄壱岐の便ともすれ違いました。近距離であればはっきりとみることができます。何機かすれ違いましたがこれが一番近かったですね。

1時間30分程度で静岡県付近までやってきました。往路では向きの関係で見えなかった富士山も。

大島付近を通過して。すごくきれいに見えてます。

三浦半島付近からも富士山がきれいにみることができました。南側はやはり雪が少ないのかな。

第二海堡付近から

羽田に着陸。こちらでも富士山とこの時間にはあまり見ることができないであろうハワイアン航空の機体も。ANAやJALもいるのでオアフ空港ってイメージでWW

そして旅の終わりにはこちらにも初詣。今年1年の旅の安全を祈願して。

まとめ

コロナかということもあり、正月の搭乗率がかなり大変なことになっている中、少しだけ早めに航空券を購入して何とか安く今回は初日の出フライトを実行することができました。通常の航空会社企画の初日の出フライトだと窓側席5万以上ということもあるのでそれに比べたら全然ありだと思ってます。JALは330日前から、ANAは355日前から航空券は販売しているので早めに購入を済ませて東を向く窓側席(西行きはA席、北行きはK席など)を事前座席指定できればいいと思います。

沖縄での初詣もなかなか新鮮で今回は波上宮でしたがもし機会や時間があればまた別のところへ行ってみいいのかもしれませんね。

いつもはかなりお高い正月の沖縄ですが早めに予約をすることで予算もかなり抑えることができました。

購入記録

1/1 JAL901便 特便割引21 ¥11,510 JALホームページより購入

1/1 JAL904便 特便割引21 ¥10,410 JALホームページより購入

スポンサーリンク

-JAL, 旅行記
-, , , ,

© 2021 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5