ホテル情報

【宿泊記】ヒルトン沖縄瀬底リゾート(レストラン編)-夕食朝食ともにブッフェでした

今回は2020年10月に開業した沖縄本島北部にある「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」をご紹介します。開業1年ということもありお得な料金が用意されていたのでお試しで宿泊してみました。お試しというわりにはかなり満喫をしてしまうほどリゾートホテルっていいなと思えるところでしたし、10月初旬であればまだまだプールで泳げるのだなと実感したところです。食事も日本のリゾートホテルだけあってかなり種類もありますし、味付けもすごくいい感じでおいしくいただくことができました。

今回はホテル周辺に食事をとれるところがすくないので夕食もホテルでいただいた関係で宿泊偏とレストラン編の2編に分けてお伝えしたいと思います。

今回はレストラン営業をしていた「アマハジ」の夕食と朝食です。

夕食は日が沈みゆく中のアマハジでアジアン料理を

今回はタイ料理や中華料理が一度に楽しめる「アジアンディナーブッフェ」を開催しておりそちらをいただくことになりました。料理長がタイ人シェフということもあり本場のタイ料理はもちろんアレンジを加えられたものや中華料理では飲茶や麻婆豆腐、北京ダックなども提供がありバラエティ豊かな内容でした。もちろん子供向けの内容もあるのでお子様連れでも安心して楽しめる内容のブッフェになっていました。

そんな中でも一番のおすすめは世界一にもなった「マッサマンカレー」です。日本人にもあった味付けですがタイのテイストはしっかり残した絶品でした。


レストランに入ってみると雰囲気が別世界。こちらは中国をイメージした傘でお出迎え。


そしてトゥクトゥクもおいてありこちらも雰囲気を盛り上げてくれています。


朝食レストランも兼ねているこちらはソファー席も用意されています。広めの間隔が取られていました。


今回は一番奥の席へアサインされました。ちょっと西日が強かったのですが、係の方が適度にブラインドを下げていただけてサービスはしっかりしていました。

 

タイ料理はオリジナリティがある独自の料理でした。

タイ人シェフが料理長を務めているだけあってタイ料理のクオリティは確かでした。またオリジナリティも豊かでガパオライスは独特なものに仕上がっていましたし、マッサマンカレーもタイではあまり使われないビーフということもあり楽しめる料理内容でした。


春雨サラダ。空そうに見えないのですが、本当はすごく辛かったりするのですよね。


タイ風サラダの種類も多く用意されていました。こちらは魚介サラダ。


ひき肉のスパイシーサラダもスパイスが効いておいしい一品です。


こちらもタイではよく見かける豚の煮物と、魚のチリソース。


こちらがガパオライスとタイ風焼きそば。タイ風焼きそばはオーソドックスな味でおいしかったです。そしてガパオライスは独特な形で仕上がっています。ひき肉をよく炒めた形のは初めて見ました。そしてこちらも十分辛かったです。


マッサマンカレーとジャスミンライス。チキンが多いと思いますが、ビーフで提供されているのは珍しいなと思いました。そしてそれに合うのはジャスミンライスだと思っています。


トムヤムスープも熱々で提供されています。


カオムーデーンも。甘めに味付けされたチャーシューはおいしかったです。


生春巻きもありましたし、四川式よだれ鶏も冷製ゾーンにありました。

中華料理も本格派!北京ダックも味わえました

中華料理も本格的に用意されており、多国籍ブッフェだなと感じさせてくれます。おかずがメインになってしまいますが、酸辣湯麺を提供するなどレパートリーはあると思います。


中華料理では定番の麻婆豆腐と沖縄らしい豚肉のシークァーサー甘酢煮。シークワーサーの酸味がすごく合っていました。


こちらも定番料理の焼売、から揚げも香味だれ掛けになっておりアレンジも豊かです。


こちらも珍しい料理で中国風クコの実入りコーンクリームスープ。こちらもアレンジされた料理でした。


こちらもおいしそうな料理で自家製味噌焼き豚。辛いたれをつけてキュウリを巻いて食べるみたいです。


中華のキッチンコーナーでは温かい麺の「酸辣湯麺」の提供がありました。量もほどほどですし、辛くもすることができるので足らない場合は追加ですね。


そして北京ダックは各テーブルに持ってきていただけるスタイルでした。追加すれ何個でも可能なようです。こちらもおいしくいただきました。

タイ料理や中華以外でももちろん充実しています。

メインのタイ料理や中華料理だけではなく、キッズメニューも用意されていますし、普通のサラダもありました。冷製コーナーでは日本食もありますし、デザートもかなり充実している内容でした。


キッズコーナーでは大人も楽しめるポテトやパスタなどがありました。


サラダコーナーも充実していました。葉物はもちろんドレッシングも数種類あり楽しめます。


少しこちらは寂しいのかなというパンコーナーです。そのほかがメインなのでこちらは少ないようでした。


もちろんみそ汁に白米も用意されているので辛い物だけということではないです。


こちらは冷製コーナーです。すごく珍しいのは茶碗蒸しがここにあることですね。しかし冷たくてもおいしい茶碗蒸しでした。もちろん沖縄ならではの紅芋のポテトサラダもありました。


デザートコーナーもすごくよかったです。マンゴプリンはお代わりもしてしまいましたし、ケーキ類もおいしくいただきました。少し残念なのはフルーツ類が少なかったことかな。


そしてアイスクリームも含まれています。さすが沖縄だけあってこういうときでもブルーシールのアイスクリームが用意されています。


飲み物はこちらの2つだけは最初に含まれています。お水とオレンジジュースですね。


それ以外はこのように飲み放題プランを利用するか1回1回頼む方式です。それにしても少し充実している飲み放題でした。


このような感じで最初に用意してほかにも取りに行く感じで食べ、かなりいろいろなものを食べることができ満足でした。



朝食も豪華な内容!!

朝食も同じレストラン「アマハジ」でとなります。時間帯によっては混雑すると思いますが、広々としているのでそんなに待つことはないのかもしれません。内容も沖縄料理はもちろんのこと和食も充実していますし、中華料理も少ないですが用意されています。もちろんキッズメニューも用意されているのでお子様連れの方も安心して召し上がれると思います。

テラス席も解放されていたりするので風に吹かれて朝食というのもいいのかもしれません。


サラダからスタートです。昨日の夕食に比べるとやはりボリュームが違います。


沖縄野菜などが蒸し器に入っており蒸し野菜として提供されていました。


瀬底スペシャルコーナーということで島野菜のおひたしとミミガーがありました。内地の人にとっては珍しいものですからね。


和食もかなり充実しています。きんぴらもすごくおいしかったですよ。


グルクンの冷や汁はさすがに試すことはできませんでしたが、すごく珍しいなと思います。


沖縄ブッフェの定番沖縄そばももちろんありました。こちらもおいしくいただきました。


キッズメニューももちろん充実しています。夕食で見かけなかったメニューもありました。


こちらもキッズメニューにあったのですが、ピザトーストは普通においしそうですよ。


キッズメニューとは別なのですが、スクランブルエッグもありますし、ポテトもハッシュドポテトっぽくなっているし。


ここからは普通のメニューで焼き物ですね。


沖縄そばを使った焼きそばとフライドライス。


定番の焼き魚と野菜の炒め物。


もちろん夕食にもあった中華も充実しています。おかゆは食べていませんがトッピングもいろいろありおいしそうでしたよ。


卵料理コーナーももちろんあります。目玉焼きにゆで卵はご自身で。


オムレツは1食ずつ作っていただけるようになっています。もちろん何を入れてほしいといえば入れてもらえますよ。


朝食ではヒルトンカレーがありました。夕食ではタイ料理のカレーだったのでここも変化があります。大きいビーフが入っておりこちらもおいしくいただきました。


こちらもコーンスープは普通のに変わっていましたし、味噌汁も用意されていました。


フレーク類も用意されていましたし、トッピングも多く用意されていたのが印象的でした。


パンの種類も充実していますし、バターやジャムも多く用意されていました。


パンケーキもありますし、フレンチトーストも。トッピングも独特でした。


今はやりのスーパーフードも。健康に気を使える食事内容です。


デザートも夕食よりも充実していました。


もちろん飲料にはさんぴん茶も!!沖縄だとほぼありますね。


紅茶にもこだわりがあるようで、スリランカブランド紅茶「Dilmah」のものが用意されていました。


コーヒーメーカーも多機能なものが用意されており、紙コップでお部屋に持ち帰りもできるようになっていました。

ヒルトンオーナー特典とプールサイドテラスなど

ヒルトンオーナーの中でもステイタスがゴールド以上のメンバーには特典が用意されており朝食も特別の一品が用意されています。ほかにも特典が用意されているのでヒルトンオーナーに入っておくのは必要ですね。

そのほかテラスで食事ができたりプールサイドメニューがあったりと充実したレストランでの食事になると思います。

2021年10月現在 ヒルトンオーナーゴールド ヒルトンオーナーダイヤモンド
朝食特典 ・本日のスムージー
・アサイヨーグルト(ヘルシー)
・本日のヴィネガードリンク
・ジーマーミ豆腐(沖縄料理)
・アイランドエッグベネディクト(瀬底特別)
・自家製ワッフル
・瀬底パンケーキ
・本日のスムージー
・アサイヨーグルト(ヘルシー)
・本日のヴィネガードリンク
・ジーマーミ豆腐(沖縄料理)
・アイランドエッグベネディクト(瀬底特別)
・エッグベネディクトロワイヤル
・クリーミーマッシュポテト
・自家製ワッフル
・瀬底パンケーキ
ホテル特典 ・無料宿泊につながるポイント
・エリートランク・ボーナスポイント20%加算
・客室およびロビーでのスタンダードWi-Fi無料
・デジタルチェックインと客室選択
・会員様向け宿泊料金割引保証
・1日につき水ボトル2本無料(客室)
・レイトチェックアウト可能
・2人目のお客様ご宿泊無料
・2名様までエグゼクティブラウンジ使用可能
・お部屋のアップグレード(空室状況に寄ります。)
・1,000ボーナスポイントもしくはご朝食2名様まで無料

・無料宿泊につながるポイント
・エリートランク・ボーナスポイント100%加算
・客室およびロビーでのスタンダードWi-Fi無料
・デジタルチェックインと客室選択
・会員様向け宿泊料金割引保証
・1日につき水ボトル2本無料(客室)
・レイトチェックアウト可能
・2人目のお客様ご宿泊無料
・プールサイドガバナが一日2時間まで無料
(屋外プールオープン時のみ)


朝食の特別追加メニューがあります。ホテル側も事前にステイタスを理解しているので席に案内されるときにメニューを渡されます。


そのほかにゴールド向けにも特典があります。


今回は瀬底パンケーキをチョイス。紅芋のパンケーキでふわふわな記事にメレンゲがすごくいい感じに味を出している感じでした。


ちなみにダイヤモンドになるとメニューも追加になりますし、


エグゼクティブラウンジを利用することができるようになります。


朝食の時間帯ではテラスで食事をとることができます。ちょうどよい気温の時にはテラスで食事は爽やかだと思います。


プールサイドでもアラカルトメニューと頼むことができこのようなバスケットで持ってきていただけるようです。もちろんアルコールも頼むことができます。



まとめ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートレストラン「アマハジ」の夕食と朝食で全編紹介させていただきました。今回はほかのレストランで食事をすることができなかったのですが、鉄板焼きやイタリアンレストランもあり長期滞在のリゾートを楽しむ際にも食事の面は安心できると思います。季節によって夕食はメニューも変わりますし、朝食はほぼ変わらないと思いますが、沖縄色が豊かな朝食でかつおいしい料理を提供してくれるところだと思います。

スポンサーリンク

-ホテル情報
-, , , , ,

© 2022 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5