フューチャートラベラー

旅する人と旅したい人を応援するサイト

ホテル情報

シンガポール-スイソテル・ザ・スタンフォードでリッチな気分を味わおう 滞在記

投稿日:

2018年3月にシンガポールのスイソテル・ザ・スタンフォード(Swissotel The stamford Singapore)に滞在する機会がったのでご紹介します。

IMG_SHS01

マリーナ・ベイ・サンズができるまではシティーホール周辺のランドマーク的な存在だったスイソテル・ザ・スタンフォードは人気が衰えることなく今も日本の多くの旅行会社が取り扱っているホテルになります。なんといっても一番は立地の良さでMRTシティーホール駅の真上にそびえたつホテルになっています。駅からも濡れることなく行けるホテルとしてはかなりいいのではないでしょうか。またショッピングモールのラッフルズシティもあり買い物なども済ませることのできる場所になっています。

そんなスイソテル・ザ・スタンフォードを紹介していきます。



クラシックルーム・ツインベット

今回はもっとも一般的なクラシックルームに宿泊しました。
IMG_SHS02
カテゴリーとしてはデラックスのカテゴリーをリノベーション前はクラシックと名付けて提供していると思われます。ですから調度品や伝送系も古さが否めない感じとなっています。

IMG_SHS03
ツインベットは一般的な大きさで1人で利用するのには十分な大きさがありました。ただこちらも古さが出てしまっているような配置となってしまっていました。

IMG_SHS04
センターコンソールですべてを制御できるリモコンがありますがこれもかなり前に流行ったもので最近はあまり見かけません。便利といえば便利なんですけどね。これよりもやはりコンセントが欲しいというのが今のホテルに求められることなのかもしれません。

室内設備

IMG_SHS05
デスクがあるのはやはりビジネスを意識したホテルののかもしれません。これならかなり資料やら道具を広げることもできます。広々使えていいですよね。

IMG_SHS06
テレビは液晶でNHKWORLDは映りましたがプレミアムは契約して無いようです。ほかにも100チャンネルくらいあったのを記憶しています。またタンスも最近ではあまり見噛めなくなったアイテムです。

IMG_SHS07
ミニバーには無料の水が4本と紅茶、コーヒーが用意されていました。紅茶はもちろんシンガポールで有名なTWGのものが用意されています。

IMG_SHS08
ミニバーの種類もかなり豊富です。ただ、昔ながらのコンピュータ式のためほかの持ってきたものを冷やすことができないのはやはり時代に合わないのかなと。これだけ豊富だと何か一つ飲みたい気がしますがここはがまんがまん。

IMG_SHS09
クローゼットには少し大きめのセーフティーボックスにバスローブ、スリッパも用意されています。アイロンもありますし、ハンガーの数も豊富なので衣類がたくさんある方はかなり重宝するかもしれません。

バスルーム

バスルームは古いですがかなり広い作りになって大理石がポイントになると思います。最近はこんな大理石をふんだんに使ったところは見かけないもので。

IMG_SHS10
バスルームへの扉を開けると大理石張りの床がすごく目立ちます。

IMG_SHS11
旧来のタイプのバスルームという感じです。少し深いバスタブと固定されたトイレかなり広々としています。

IMG_SHS12
アメニティーはかなり種類が用意されています。1泊しかしなかったのでこれだけあれば十分ですね。

IMG_SHS13
古いので固定のシャワーヘッドになっています。やっぱり使いにくいですよね。まあホース式でも漏れたりする党なところもあるので一概にいいとは言えませんが。

部屋からの風景

シンガポールのマリーナなどを一望できるホテルなので部屋によってかなり違うと思いますが、ベランダもあるので結構見える範囲は広いと思います。

IMG_SHS14
円かと思えば直角の部屋もあるんですね。かなり部屋のタイプがあるみたいですね。

IMG_SHS15
日中は日中でさわやかな感じがしますね。しかも結構遠くまで見渡せます。船もたくさんいるのが見えます。

IMG_SHS16
それが夜になると一変。かなり感じ方が変わってきます。マリーナベイサンズも美しく輝いています。

IMG_SHS17
広角レンズでとるとかなり感じ方が変わると思います。コンラッドからマリーナベイサンズまで入れるとかなり見栄えもよくなりますね。

IMG_SHS18
ちょっと望遠で。ガーデンバイザベイも美しく光っています。夜景を見るためにこのホテルを選ぶのも悪くないですね。

期待の朝食

朝食会場は基本2回のCAFEになります。ブッフェ方式で種類も豊富に取り揃えられています。インド系はもちろんのことベジタリアンや日本食も数は少ないですがありました。早い時間から10時くらいまで営業しているようです。

IMG_SHS20
2FにあるCAFEが朝食会場になります。席数は多いのですが泊まっている人も多いので少し待ち時間が発生する時間帯もあるようです。

IMG_SHS21
開放感ある場所にたくさんの食材が並べられています。

IMG_SHS22
これなら冷たいまま食べれますね。虫よけにもなってますし。

IMG_SHS23
サラダも種類が豊富です。ドレッシングも多数ありました。

IMG_SHS24
パンもこれだけあればどれを選べばいいのかかなり悩んでしまいます。

IMG_SHS25
フレーク類も種類が豊富。

IMG_SHS26
ドリンクもまあまああるほうだと思います。

IMG_SHS27
そして味噌汁もありますし、

IMG_SHS28
日本式のご飯もあります。中華粥はいたるところでありますがやっぱり固いの食べたいですよね。

IMG_SHS29
もちろんエッグステーションもあるのでお好みの卵料理をいただくことができます。

IMG_SHS30
インドカレーがあるのも多国籍国家ならでは。いろいろな宿泊者に対応しています。

IMG_SHS31
やっぱり麺料理もこういったホテルには欠かせませんね。

デザートの種類も豊富でしたし1泊だけだったらかなりもったいない構成になっていました。

ホテル施設

これだけ大きなホテルなので施設もかなり大きいです。フィットネスやプールはもちろんのことガーデンやテニスコートもありすごい設備だなと思えるところでした。

プール

プールは隣のフェアモントホテルと共同でホテル同士の間に設置されています。

プールも2つあり大きさもほどほどあります。もちろんプールバーもあります。

IMG_SHS34
円形のプールなので長さはあまりないですがしっかりと浸かれたりすることができます。深さもそこそこあります。

IMG_SHS35
プールバーともう1か所のプール。こちらは子供も利用できるように少し浅くなっています。プールバーではハッピーアワーも設定されているので涼しみながらお酒をなんてこともできますね。

フィットネスセンター

フィットネスセンターはフェアモントホテルに設置されていてスイソテル・ザ・スタンフォードもこちらを利用することができます。しかもかなり広い!

IMG_SHS32
こちらはウェイト系のマシンが並んでいるところですがかなり多く設置さrているのがわかると思います。

IMG_SHS33
ランニング系のマシンもかなり多く並んでいました。それだけ需要があるということですね。

ガーデン

IMG_SHS36
植物や食べ物を育てているガーデンだと思われます。

珍しいので撮りました。

テニスコート

IMG_SHS37
テニスコートもあり、子供向けスクール運営もされているようでした。ただここ7階くらいだったと思うのですがボール出ないことを祈ります。



まとめ

やはりここが一番のおすすめは駅に近いことと眺めがいいことだと思います。今回は利用しませんでしたが上にはレストランもあるので夜はすごくいい雰囲気なレストランに代わります。実際1回利用したことがありますが予約が必要なほどの人気なレストランになっています。そしてやはり部屋からの眺めも素晴らしいですね。

観光に関してもミュージアムも徒歩圏内ですし、マーライオンまで15分くらいで行くことができるのもおすすめのポイント。やはり交通の便がいいホテルは素晴らしいですね。

IMG_SHS19

336google01

スポンサーリンク

336google01

スポンサーリンク

-ホテル情報

関連記事

【宿泊記】2018年2月20日開業リッチモンドホテル横浜駅前に宿泊してみました。

今回は2018年2月にオープンした「リッチモンドホテル横浜駅前」に宿泊したのでそちらを紹介します。 東京駅6時台の新幹線を利用するのに自宅から始発に乗ると間に合わないのでどこかいいところないかなと探し …

スタジオナナ バイ アイチェックイン-BTS駅近の割安ホテルで一人旅には十分な設備

バンコク・スクンビット通りで割安でよさそうなホテルを探していたところ口コミもよさそうで割安なホテルを見つけたのでご紹介したい。   目次1 スタジオナナ バイ アイチェックイン(Studio …

ホープランドホテル&レジデンス・スクンビット8-大通りから徒歩5分程度の新築ホテル

バンコク・スクンビット通りでホープランドグループが新築ホテルをOPENしたという案内があったため宿泊したのでご紹介したい。 目次1 ホープランドホテル&レジデンス・スクンビット8 (Hope Land …

ダイナスティ グランデ ホテル宿泊記 バンコク・スクンビットソイ6のホテル

今回はバンコクのスクンビットソイ6にあるダイナスティグランデホテル(DYNASTY GRANDE HOTEL)を紹介する。ラオスから友人に会うためにバンコクに宿泊するのに今回はここに泊まってみることに …

マリンロッジ・マレアー前浜ビーチ近くのダイビングショップ併設のホテル 大浴場もあります

8月の土曜日、一番混雑する時期の沖縄県宮古島で宿を探していたところちょうど良い金額で一人部屋が空いていたのでこちらにしました。そのほかの宿泊先だとネット環境とか施設が古そうだったりとかあったもので。 …