ホテル情報

【宿泊記】センターポイントホテル シーロム 日本人ビジネスマンにはおすすめのエリア

2月に利用させていただいた「センターポイントホテル シーロム」(Centre Point Hotel Silom)のご紹介です。
こちらはホテルというよりもサービスアパートという感じが強く部屋にキッチンや洗濯機を備えています。
今回はグレードアップされたスイートの部屋になりましたがデラックスルームからあるので金額的にも利用しやすいと思います。

アクセス

場所はBTSサパンタクシン駅から徒歩2,3分程度の非常に行きやすいエリア。
車でもモータウェイの出入り口に近いので非常に便利なのではないかと思います。

ただし、タニヤ・バッポンからは少し離れているのでタクシー利用が必須となるエリアです。

デラックスルーム


 16121903
別タイプ部屋に泊まったのこの部屋には宿泊していませんが、多くがベットが1つのすっきりとした部屋です。

16121904
このようなキッチンがあるのでもし何か作りたいなと思ったら作れますし、外で買って持って帰ってきて盛り付けだけということも可能ですね。

16121901
日本人にはうれしいバスタブ付き!!
お湯の出も問題ないのでたっぷり湯につかることもできます。

16121902
日本人にはうれしい温水洗浄便座付き!!
中国製のようですが問題なく稼働したので安心してください。
これがあるだけでも評価が違ってくると思います。

スイートルーム

 

 16121906
スイートルームと聞いただけでどんな部屋だろうと思いますが、とにかく広いです。
しかも、一人で利用することは想定してないのでとにかく歩きます。荷物を置いてベットルームはどこだろうと思ったくらいです。

16121905
まずは、部屋に入るとダイニングとキッチンが。
この部屋の広さを感じさせてくれるところからスタートです。

1612190816121907
キッチンには食器類はもちろんのこと大型冷蔵庫と洗濯機もついています。

16121909
リビングダイニングとなっています。こちらにもテレビがあります。ソファーでくつろぎながら映画鑑賞などもできます。

16121914
ベットルームはかなり広いです。ここでも荷物は広げられます。
16121913
またクローゼットもかなり容量があるので2人で利用してもぜんぜん問題ないです。

16121910
バスルームもかなり広いです。
16121911
バスタブに付け加えてシャワーブースもあります。シャワーだけで済ませる方はそちらを使えばよいですし、しっかり浸かりたいという方はバスタブを利用できます。

16121912
トイレはもちろん温水洗浄便座。
洗面台も広い!アメニティーも充実しています。
なかなかこの部屋を利用することはない思いますが、コストパフォーマンスでは最高ですね。

朝食

朝食会場は8階になります。
こちらはサービスアパートだからと言って侮ってはいけないほど朝食が充実していると思います。あくまで一例ですがご紹介します。

16121915
まずはサラダからです。野菜の種類もそうですがドレッシングが多いので飽きることなく食べることができると思います。

16121916
中華蒸し器もありました。

16121918
おかず類も一例ではありますが種類は多くありました。これで日替わりで違うものが出てきたら最高ですね。

161219121
もちろんたまごはこちらで調理していただけます。
オムレツやスクランブルエッグなど希望のものを伝えてください。

16121917
パンもこれだけではなく右側にもたくさんの種類がありました。

16121920
フルーツの種類も充実していました。

16121919
コーヒーマシンでお好みのコーヒーを。そのほかフルーツジュースやミルクもあります。
これだけあれると1日ではすべて食べられなくもったいないと感じました。

プール

プールは朝食会場の隣にあり、朝は6時ごろから22時ごろまで空いているようです。

161219122
広くはありませんが簡単に泳ぐことはできると思います。また水温も低くなかったので浸かるだけでも違う感も知れませんね。
8階にあるので風の影響は高いところに比べれば少ないと思います。風が強いと寒いですからね。



最後に

シーロムのはずれにはなりますが、川沿いのホテルに比べるとお値段もお手頃ですし、交通の便も悪くはないと思います。
デラックスルームでも十分な広さがありますし、ロビンソンデパートとつながっているので買い物も困らないところだと思います。

スポンサーリンク

-ホテル情報
-, , ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5