旅行記

熱いぞサムイ島!観光するならここへ行け(その1)-絶景ありの大自然アリ

せっかく訪れたサムイ島。ビーチリゾートだからってホテルでグダグダしてるわけにはいきません。狭いように見えて広いサムイ島を1周してもいいですがそんなことしなくても絶景や大自然を味わえるので今回はそちらをご紹介。
※料金は2017年6月現在のものになります。


Lad Koh View Point(ラッド・コー・ビューポイント)

IMG_USMSS101
チャウエンビーチ地区から西に向かうときにあるビューポイントで多くの観光客がいるのですぐにわかると思います。

地図

チャウエンビーチから北側を望むことができ海の穏やかなシーズン(6月から7月がいいらしい)では空の青と海の青がすごく映えます
ここへの滞在時間は人それぞれ。思いをはせても良いしいいショットが取れるまでいてもいいですし。自撮りをしている人がいっぱいいました。
IMG_USMSS102

Wat Khunaram(ワット クラナム)

IMG_USMSS103
道を進んで約30分程度、大自然を目の前に1件気になる寺があるので寄ってみました。
屋根が面白いのですがここに何があるかというと、
地図

ミイラの僧が鎮座しております。
IMG_USMSS104
厳しい修行の末、即身仏となったお坊さんが祀られています。
サムイ島では有名なお寺なので地元の人たちにはよく知られていると思います。
IMG_USMSS105
そしてこちらが高僧です。ガラスケースなので反射が気になるのですがしっかりと収めれております。
ぜひ訪れていただきたい一カ所です。

Na Mueang-2 Waterfall(ナー ムアンの滝)

IMG_USMSS106
そして今回最後に訪れたところは滝になります。
けど滝まで行くのには試練が待っていました。
地図

IMG_USMSS107
駐車場にバイクを置いて向かった先はサファリパーク、動物園ですね。まあここには用がないので滝に向かうのですが、
IMG_USMSS108
車でも送迎があるようです。しかもオフロード仕様。一人100Bで往復してくれるようです。しかしここはやはり歩いて向かいます。
IMG_USMSS109
急角度の坂があったり砂利道があったりとする中、
IMG_USMSS110
遠くには海を見下ろすこともできます。これでも15分ほど歩いていますが、
IMG_USMSS111
やっとNa Mueang-2 Waterfall(ナー ムアンの滝)の入り口に着くことができました。入場料は50Bのようです。
IMG_USMSS112
やはり滝はいいですね。汗だくだったところが一気に涼しくなります。
IMG_USMSS113
自然のプールのような感じになっておりウォータースライダーもあるようですが利用はできないようでした。多くの人が水着をもってきて泳いでします。
IMG_USMSS114
こんなところにも祠が。信仰心があついです。
IMG_USMSS115
もう少し上まで行けるみたいなので進んでみます。
IMG_USMSS116
この辺りは結構流れが速いみたいですし岩がごつごつしていて滑りやすくなっていてかなり注意が必要でした。
IMG_USMSS117
水遊びくらいならできるスペースもあるようで楽しんでいる人がたくさん。
IMG_USMSS118
あ~戻りたくないと思いながら来た道を汗だくになりながら戻りました。

まとめ

まだまだ見るところはありますが今回は西側に向かうのスポットを少しだけご紹介しました。ビューポイントではきれいな写真でサムイ島を満喫できますし、滝へ行けば涼んだり滝での水遊びをできたりと今までと違ったリゾート滞在ができると思います。
バイクを借りていけばこんなところへもスイスイと。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , , ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5