旅行記

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編6)-GATE7周辺

9年連続で訪れているF1シンガポールグランプリ。だんだん日本人が増えており会場内でも日本語を耳にする機会が増えてきました。
そんなF1シンガポールグランプリを皆さんに楽しんでいただきたく予習ということで書いていくことにします。 多くの方が訪れるシンガポールグランプリで少しでも役立てばということで作成いたしました。
※独自記事が含まれているので参考程度にしていただけたらと思います。今まで訪れた9回の情報を元にして昨年の最新情報を付け加えて作成しておりますのでご了承ください。

今回はZONE4入口でマリーナスクエアから行けるGATE7周辺をご紹介します。

マリーナスクエアからの行けるGATE7は買い物からの入場に便利

マリーナスクエアでショッピングやフードコートで食事をした後に入場できるのがこのGATE7です。このゲートも大きめに設定されているのでほとんど並ぶことなく入場できるのではないでしょうか。
以前マリーナスクエアを訪れた時にはF1マシンが展示されていたりとイベント期間中は何かしらあると思います。
この周辺にもグッズショップが点在していてオフィシャルショップはもちろんチームショップもありました。またかなり広く設定されているのであるくにも十分なスペースがあります。

ただベイグランドスタンドへ行くゲートがすぐ近くにあるのであまり奥まで行くことはできません。歩道橋を渡ってエスプラネード側に出ると少しスペースがあるのでそちらから見ることもできます。
IMG_SINGP0601
この周辺は200km/hを超える箇所もあるのでスピードを体感するのにはもってこいなエリアでもあります。

エスプラネード側には飲食店やトイレもいっぱい

IMG_SINGP0602
エスプラネード側にわたる歩道橋を使うと反対側に出れるのですが、そちら側は飲食店おかずも多いですしトイレの混雑もかなり少ないエリアです。
各々観戦をしているというよりもこのイベントを楽しんでいる感じのエリアです。
ステージもあるので合間合間ではここで簡単なイベントも開催されています。何よりサンズやマーライオンを遠くからですが見れますし、照らされている照明がものすごくきれいに感じます。
IMG_SINGP0605
IMG_SINGP0606
こちら側からは観戦する場合は少し距離があるので早く通過する感じはあまりしませんが、じっくりと見るのにはいいのかもしれません。
IMG_SINGP0603
IMG_SINGP0604
ナイトイベントを楽しむエリアだと思っていただけるといいと思いまます。

まとめ

このエリアは観戦するのには限られますがショップもいっぱいありますしマリーナスクエアというショッピング施設があり休んだりするのにもかなり最適なところだと思われます。夜景を見に行くだけでもこのエリアは十分楽しめるようなところだと思います。

2017年に体験した入り待ち、出待ちの記事もを4本書かせていただきましたが参考にしていただければと思います。

F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(木曜日編)

F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(金曜日編)

F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(土曜日編)

F1シンガポール"出待ち"グランプリ2017F1シンガポール入り待ちグランプリ2017(土曜日編)

またこのほかにシンガポールグランプリ観戦ガイドもありますのでそちらもご覧ください。

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編1)-GATE1入口周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編2)-F1ビレッジGATE1周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編3)-GATE2からパドック入口まで

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編4)-GATE3とパダン広場

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編5)-GATE5・6とエスプラネードドライブ周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編7)-ベイグランドスタンド周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編8)-おすすめはシンガポールフライヤー周辺

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編9)-ピットグランドスタンド周辺をご案内

スポンサーリンク

-旅行記
-, , ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5