ホテル情報

【宿泊記】ホリデイイン・エクスプレス・シンガポール カトン 割安で泊まれるIHG系ホテル

2018年3月シンガポールにあるホリデイイン・エクスプレス・シンガポールカトン(Holiday Inn Express Singapore Katong)に宿泊する機会があったのでご紹介します。すごくよかったので9月にも泊まることになりました。

シンガポールの中心部からはかなり距離もあり交通機関も地下鉄駅などが近くにないためなかなか選ぶことがない地域ですがバスが利用できたりタクシーで移動できるならホテル代が高いシンガポールではなかなかいいホテルだと思っています。もちろんホリデイイン・エクスプレスブランドなので朝食はついていますし、コインランドリーもあるので長期滞在にもやさしいホテルになっています。



スタンダードベッドクイーンルーム

部屋タイプはベットが1つなのか2つなのかの違いだけで部屋の広さは変わらないようです。毎回一人旅が多いので今回もクイーンベットの部屋を選びました。

部屋の広さはクアラルンプールほど広いわけではなく日本のビジネスホテルより少し大きいかなという程度。室内の設備もブランドで統一されていますね。

IMG_HIEXSKATN02


部屋の入り口からだとかなり狭く感じますが窓が大きいので少しは開放的になると思います。

IMG_HIEXSKATN03


別途も標準的なクイーンサイズのベットになります。高さもそんなに高くはないですね。

IMG_HIEXSKATN04
IMG_HIEXSKATN05


ベットサイド両側にはマルチコンセントがありました。目覚まし時計も完備しています。

IMG_HIEXSKATN06


テレビはサムソン製の32インチLCDです。チャンネル数も20チャンネルほど用意されています。

IMG_HIEXSKATN07


ここにも流行の「handy」が用意されていました。テザリングはできないので持ち出したりしないのですが…(2019年現在なくなっていました。)

IMG_HIEXSKATN08


デスクは広めに用意されていますが、コンセントがテレビの下かポットの裏になってしまうのでちょっと不便かな。冷蔵も空の状態で用意されています。

IMG_HIEXSKATN09


クローゼットの中にセーフティーボックスが用意されています。ハンガーの数はちょっと少ないかな。スリッパの用意はありませんでした。

バスルーム

バスルームも1枚扉でシャワーブースと洗面を分けるタイプのものでした。スペースの節約なのかもしれませんね。トイレはハンドシャワー付きです。シャワー自体の水圧は問題ないレベルでした。シンガポールのホテルで問題ありだと利用したくなくなりますもんね。こちらもシャンプー&ボディーウォッシュの1択なので残念ですね。持参が必要だと思います。

IMG_HIEXSKATN10


トイレと洗面側の写真になります。タオル類は2つずつ用意されていますし、ドライヤーも備え付けであります。

IMG_HIEXSKATN11


部屋とシャワーブースそして洗面を分ける1枚扉。シャワー使った後だと雫がたれるのがちょっと気になりますね。

IMG_HIEXSKATN12


シャワーブース内。シャンプー&ボディーウォッシュだけなので持参が必要だと思います。温度調節は簡単にできましたし水圧も問題なかったです。

IMG_HIEXSKATN13


アメニティーはこの程度でした。歯ブラシのみっていうのは少ないかな。まあ安いホテルなのでしょうがないですね。

朝食は無料

ホリデイインエクスプレスブランドは朝食が無料でついています。もちろんホテルによって用意されている種類は違うのですが、基本的なところは押さえてあるのでいいのかなと思います。

こちらのホテルも部屋数にあった場所が提供されていてロビー回りほとんどを使って朝食会場となっていましたし提供場所も2か所と対応はバッチリだと思います。

IMG_HIEXSKATN14


朝食会場はロビー回りや屋外のテラスなど席数はかなり用意されていました。

IMG_HIEXSKATN15


定番のパンから。

IMG_HIEXSKATN16


インド系の宿泊者も多いようでカレーもありましたし。

IMG_HIEXSKATN17


ワッフルが用意されていたのは良かったですね。パンだけだと飽きるので。
そのほかには定番のソーセージやスクランブルエッグもあります。

IMG_HIEXSKATN18


麺料理もありました。これは日替わりだったかな。

IMG_HIEXSKATN19
IMG_HIEXSKATN20


もちろんフレーク類もあります。

フルーツも用意されていました。これだけでも種類多いかな。

IMG_HIEXSKATN21


ヨーグルトも3種類。

IMG_HIEXSKATN22


ジュースもありましたし。コーヒーも種類が多くモカやラテができます。部屋へ持ち帰ることのできる紙コップも用意されていました。

コインランドリーとフィットネスルーム

ホリデイインエクスプレスブランドなのでコインランドリーとフィットネスも用意されています。ランドリールームとフィットネスはロビー階にあるのですがいったんテラスに出ないといけないのが雨が降っていたりするとちょっとめんどくさいかな。そしてフィットネスルームがものすごく狭い。

コインランドリー

IMG_HIEXSKATN23


ランドリールーム自体は広くとられています。洗濯機と乾燥機が3台ずつ用意されています。

IMG_HIEXSKATN24


アイロンとアイロン台も2台。

IMG_HIEXSKATN25


丁寧に使い方もあります。1回S$7なので外と比べるとそんなに安くはないですがホテル内で使えるのがいいんです。S$1を7枚です。フロントで両替してくれます。

IMG_HIEXSKATN26


乾燥機も1回S$7です。

フィットネスルーム

IMG_HIEXSKATN27


ものすごく狭いので2か所に分かれています。ウェイト系はこれだけ。

IMG_HIEXSKATN28


ランニングマシンが2台とバイクが2台。あまり利用者もいないのかもしれませんね。

周辺環境

周辺にはカトン地域ということもありカラフルな建物が目立ち、地元の人たちが利用するお店もたくさんありました。もちろん飲食店やホーカーもあります。コンビニはセブンイレブンが大通りに徒歩3分くらいのところでありました。

IMG_HIEXSKATN29


タイバーベキューのお店もありましたし。

IMG_HIEXSKATN30


ドイツビールが飲めるお店もあります。

IMG_HIEXSKATN31


5分くらい歩くとホーカーもあります。22時くらいまでは営業しているのではないでそうか。

IMG_HIEXSKATN32


海側に出るとイーストコートビーチになっていて散歩やジョギング、サイクリングを楽しんでいる人が結構いました。泳ぐことはできません。

MAP

MRTでは最寄り駅はないのでタクシー利用が必要だと思います。または路線バスになりますね。空港からは路線バスで1本で行くこともできます。

予約サイト

各社予約サイトから予約することができますよ。

booking.com

agoda

公式サイト

まとめ

シンガポールで比較的安いホテルとなると81グループやフレグランスグループが多いと思いますが、少しだけ高くなりますがホリデイイン・エクスプレスでも十分滞在に使えることがわかりました。イベントなどがあると市街地のホテルは軒並み値上がりが激しいですが少しだけ離れてイーストコートあたりまで来るとそこまで高くないですし、地元スーパーやレストランを使えば滞在費を抑えることもできます。インターコンチネンタルホテルやホリデイインよりは部屋の広さやサービスは落ちますがポイントや宿泊数加算はできるのでここでも十分という人は多いかもしれません。

スポンサーリンク

-ホテル情報
-, , , , ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5