ANA

ANAビジネスクラス(P)、期間限定発売でゴールデンウィークに最適。PPを検証します。

ANAのゴールデンウィーク限定ビジネスクラス(P)が発売になります。
対象目的地はシンガポール、バンコク、クアラルンプール、ヤンゴンになります。

発売は1月中

発売期間は2017年1月13日から1月31日まで

設定期間は2017年4月26日から5月6日出発分
(ただし4/28-4/29、5/2-5/3日本発は設定除外)

運賃はこちらをご覧ください。
規則はこちらをご覧ください。

最低滞在日数は2日間。
予約変更は不可。
払い戻しはなし。

実際のはこんな感じ
クアラルンプール線だったかなり余裕があるかもしれません。
ANAGWCPROKUL-1

PYの値段くらいでCクラスに乗れることを考えればかなりお得だと思います。

沖縄-クアラルンプール-沖縄で検索してみると
ANAGWCPROKUL-2

この値段でゴールデンウィークに沖縄2往復のチャレンジはかなり期待ができると思います。

PPを計算してみます

そこで気になるのはPPだと思います。(2017年1月13日現在)

  運賃 チケット代 往復PP PP単価
東京-シンガポール 135,000 140,730 7,754 18.15
東京-バンコク 135,000 140,600 6,824 20.60
東京-クアラルンプール 107,000 111,990 7,808 14.34
東京-ヤンゴン 106,000 112,090 7,066 15.86

クアラルンプールがまあまあの数字ですが、PPだけで考えるとあまりお得感はないのかなと。

沖縄-各地-沖縄だとクアラルンプールで単価10円に入ってくる。

沖縄-クアラルンプール 117,000 122,570 11744 10.43

そこそこの数字にはなるのかなと思う。

ゴールデンウィークは早めの予約が大切

ゴールデンウィーク期間で気軽にビジネスクラスを利用しての旅行にはかなり最適だと思います。
旅割を工夫して予約すればゴールデンウィークに沖縄と東南アジアも夢じゃない。

<追記>
クアラルンプール線の画像と単価表を追加しました。

スポンサーリンク

-ANA
-, ,

© 2020 フューチャートラベラー Powered by AFFINGER5