フューチャートラベラー

旅する人と旅したい人を応援するサイト

旅行記

初ラオス、魅力的な街ルアンパバーンへ(その5)

投稿日:

ここ数年タイだとバンコク、マレーシアだとクアラルンプールが多かったのでそろそろ訪れていない国に行ってみようということでラオスやベトナムが候補に。年に1回一緒に旅をしている先輩がラオスに行きたいということでラオスのルアンパバーンに行先を決めました。

托鉢2日目の様子を紹介。昨日とは別の通りを中心に撮影したら観光客が多いこと多いこと。やっぱりこんなにいたんですねって感じがしました。その流れで朝市の紹介になります。ナイトマーケットがメインと思いきや朝市は地元の人たちでかなりにぎわっていました。ルアンパバーン・ナショナル・ミュージアム(王宮博物館)は建物内撮影禁止なので写真はほとんどありませんが素晴らしいものが残っていました。

2回目の托鉢を撮る

この日も朝は5時30分に起床。前日に準備をほとんど済ませておいたのですぐに外出です。ホテルの方が玄関で戸締りをしてくれているので安心して泊まることができます。

今日は昨日訪れなかったSakkaline通りメインにKounxoau通りで最後の撮影をしました。

さすがメインの通りだけあって観光客の列がすごいことになっています。そこに地元の人が混ざるから面白い絵にはなるのですが。

IMG_LPQ501
メインのSakkaline通りに出てみるともう準備万端。観光客が列をなして供え物を持っています。

IMG_LPQ502
その中には地元の方も混ざっているのでおもしろい光景になります。

IMG_LPQ503
ぎゅうぎゅうでこんなに詰めて並ばなくてもいいんじゃないのくらいいます。
ちなみにこれも商売で衣装を貸してくれたり食品を売ってくれたりと至れり尽くせり。

IMG_LPQ504
もう少しワットがわに移動すると徐々に托鉢が始まっていきます。

IMG_LPQ505
この辺りは椅子だけあって誰もいないようなところでした。それでも列は進んでいきます。
IMG_LPQ506
僧侶目線だとこんな感じ。
写真撮っている人がやっぱりいっぱいいますね。

IMG_LPQ507
だんだん夜も明けてきました。
毎日毎日このような光景が見れることがすごいです。

IMG_LPQ508
交差点の付近ではお供え物を売っている方やその様子を見ている地元の方もいました。もちろん僧侶にとってそれはあまり関係ない様子です。

IMG_LPQ509
僧侶側も托鉢で頂いたものを地元の人に分けている様子でした。

IMG_LPQ510
長年修行を重ねてそうな方も托鉢を。

IMG_LPQ511
かたや見るからに若そうな方も托鉢を受けていました。

IMG_LPQ512
撮影場所を昨日の通りに移動中ににわとりを発見!
それにしてもすばしっこかったです。

IMG_LPQ513
おとなは子供に分けていました。子供はちゃんと手を合わせて。

IMG_LPQ514
かごが置いてある所には入れてそれ以外のところでは受け取ってを繰り返しているようです。この絵だとちょうだいになってしまいますね。

IMG_LPQ515
あと数年したらこの子も修行に入るんでしょうね。

IMG_LPQ516
修行ですから体も鍛えているみたいでした。

IMG_LPQ517
ずっとつながっている様子がすごいですね。

IMG_LPQ518
最後の1枚。
みんなで仲良く座っている様子が印象的でした。
この日も大体7時前まで托鉢の様子を見ることができました。

IMG_LPQ519
托鉢が合わると朝食の準備でしょうか。
何やらすりつぶしている様子でした。

ルアンパバーンの朝市へ向かいます

ホテルに戻ってきてバッテリーを変えて出発です。朝市まではだいたい徒歩で15分程度あれば着くと思います。11月であれば朝はそんなに暑くないのでちょうどよい散歩の気温って感じかもしれません。托鉢後なのでちょっと疲れているかもしれませんが。

IMG_LPQ520
それではホテルを出発します。川沿いを進んでいって途中で左に曲がると朝市の会場に近づきます。

IMG_LPQ521
たくさんの人がいました。もちろん地元の人もなのですが、托鉢見学帰りの観光客も多いように感じました。

IMG_LPQ522
メインは食品です!
そのまま食べれるものが多く出ている感じもしましたが、

IMG_LPQ523
そんなことはなく生肉も売っています。
衛生的な問題はさておき…これはこれですごいな~

IMG_LPQ524
やっぱりその場で食べることのできるお店が多い感じがしますね。
おいしそうなスープです。

IMG_LPQ525
たまごもこのような形で売っています。
やっぱり市場は活気があっていいですね。

この後はホテルに戻って朝食を頂きました。

ルアンパバーン王宮博物館へ

ラオスの大都市ルアンパバーンだけあって博物館もかなり大きいものがありました。昔は王制をとっていたため王宮がありそれが現在では博物館として残っています。

IMG_LPQ526
ルアンパバーンの博物館へ行ってみました。
今回はメインの通りから入ります。

IMG_LPQ527
入口右側にはパバーン像安置祠があります。こちらは中まで見ることができます。

IMG_LPQ528
こちらがシーサワンウォン王像になります。

IMG_LPQ529
王宮内は撮影禁止のためこの建物でカメラを含む荷物をロッカーに預けることになります。王宮内には当時王族が使われていた調度品や美術品などが展示されていました。

開館時間は8:00~11:30と13:00~16:00です。
入場料は30,000KIPなのでそんなに高くはないです。
ナイトマーケットの時間に民族舞踊が見れるとどこかに書いてありましたが今回は見ることができませんでした。

IMG_LPQ530
入口から入って左側には朝市につながる出口もあり10時前でも朝市はまだまだ活気がありました。見てからでも全然問題ないですね。

最後に街の雰囲気を感じながらぶらぶらとホテルへ

博物館を見た後ホテルに戻る際ナイトマーケットの通りを通って戻ると簡単なマーケットができていました。朝市から戻るときは川沿いを戻ってきてしまったので気づきませんでしたが、土曜日ということもあり市場ができていたのかなと。夜とはちょっとだけ違った感じです。

ぶらぶらと撮影しながらホテルまで戻ってみました。

IMG_LPQ531

やはり仏教国だけあってお参りに使うようなものも路上で販売していました。夜とは違ったものの一つですね。

IMG_LPQ532
中心地には観光案内所もあります。日本語のパンフレットも数種類用意されていますし、ここに来れば観光の情報がしっかり入ると思います。

IMG_LPQ533
これから自身の店の準備をするのでしょうか。たぶんですが、売るための荷物を待っている様子でした。

IMG_LPQ534
こちらでもソンテオが大活躍のようです。この時はだれも乗っていませんでしたが市民の足のようです。バイクもかなり多いのですが、少し遠くに行く場合などはこちらを使っているのかもしれませんね。

IMG_LPQ535
路上のお店で1枚撮らせていただきました。エプロンを売っていたのですが、ホームメイドということとLaosという文字も入っていたので購入しました。すごく素朴な感じでした

IMG_LPQ536
ルアンパバーンの街はすごく雰囲気もいいですし、静かでゆっくりとした時間が流れていました。11月くらいは気候も良いようで1日過ごしやすかったです。

まとめ

さすがに2回目の托鉢になると順序がわかってくるのでどこで撮ればいいのかもわかってきますね。かなりの枚数をこちらで費やしてみました。

王宮は撮影が残念なほど調度品がたくさんありました。観光客もかなりここには訪れている様子でした。まあここでも中華圏の団体がかなり来ていましたが隣は中国なのでそういった面でかなり訪れやすいところなのかもしれません。

朝市やマーケットはすごく活気がありました。ここで朝食をという方もいるかもしれませんし、たくさんの食品が売っていたのですごく見学しがいはあると思います。街の雰囲気もすごく良く朝方はあまり暑くないので回りやすいかもしれません。

336google01

スポンサーリンク

336google01

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , , , , , ,

関連記事

桜を前に醍醐寺へ行ってみました

桜のシーズンもそろそろ始まる今日この頃。 有名なところへということで京都・醍醐寺へ行ってみました。 この記事は2017年3月下旬のものです。 目次1 醍醐寺とは2 醍醐寺の有料エリアは3か所2.1 三 …

ふるさと祭り東京へ行ってきました-日本中のおいしいものが集まっています。

毎年1月中旬に開催されている「ふるさと祭り東京」へ行ってきました。 今年の開催は1月7日から15日の8日間、いつもは高校サッカー決勝を見た後に酔っていたのですが、用事があったので最終日になってしまいま …

今年も三浦海岸桜まつりへ-河津桜も菜の花も満開まであと一息

今年も時間ができたので三浦海岸桜まつりへ。昨年よりも2週間ほど遅いのですが、今年は寒い日が続いているようでまだまだ満開までは少し遠い様子。 しかし、きれいに咲いているところもあるみたいなので昨年同様歩 …

今年で10回目、F1シンガポールグランプリ(予習編8)-おすすめはシンガポールフライヤー周辺

9年連続で訪れているF1シンガポールグランプリ。だんだん日本人が増えており会場内でも日本語を耳にする機会が増えてきました。そんなF1シンガポールグランプリを皆さんに楽しんでいただきたく予習ということで …

F1マレーシアGP最終章-ついでにJGC修行第7弾も

突然発表されたF1マレーシアGPの今年で終わってしまうという報を受けて1周空いているとはいえ連続でF1観戦に行ってまいりました。シンガポールGPにも行っているのですがシンガポールGPの記事はまた後日と …