フューチャートラベラー

旅する人と旅したい人を応援するサイト

LCC 旅行記

スクート291便(TZ291)搭乗記その3-フライトの様子をご案内

投稿日:

今回は、シンガポールのLCC「スクート」を利用してバンコクまでのフライトの様子をご案内します。

シンガポールの航空会社として東京へはシンガポール-台北-東京(成田)とシンガポール-バンコク(ドンムアン)-東京(成田)と就航しているスクートですが、機材もすべて787に統一するなど最新かつ省エネにこだわっているようです。

ボーディングブリッジは1か所だけ!!

ほぼボーディングパスに書かれた時刻(08:50)に搭乗が開始されました。

まず初めにスクートビズ利用者とファストパスサービスを購入している利用者が搭乗開始となります。その後利用座席が30列目よりも後ろの方、すべての利用者という流れになります。

おすすめは早めに並んで搭乗するのが良いと思います。特にLCCは受託手荷物代を節約して機内持ち込みにする傾向が強いので座席上の荷物を入れる場所が無くなることが多いです。

IMG_17012614

よーく見るとL1のボーディングブリッジは利用していません。こういうところも節約するというLCCらしさを見ることができます。

IMG_17012615

それでは乗り込んでいきます。

今回はスクートビスを利用します!

今回はスクートビズを利用してバンコク(ドンムアン)まで向かいます。

IMG_17012616

その1でも説明しましたが、エコノミーとスクートビズとの価格差が少なければ断然スクートビズのほうがお得です。購入時の価格差は¥14,000だったのでスクートビズを選びました。

スクート291便(TZ291)搭乗記その1-予約から購入まで

受託手荷物もあり、食事もとってみたかったですし、座席もできるだけ窓側希望なので適当に決まるのは嫌だったので差額を払いました。

しかしこれなら納得です。

IMG_17012617

かなり広く感じるシートピッチです。特に1列目は。

この席ならアップ料金に納得でしょう。

IMG_17012618

リクライニングもこれだけしてくれますし、レッグレストもついています。

2列目以降もシートピッチは十分あります。シートとしては十分ではないでしょうか。

2-3-2の配列で3列21席がスクートビズになります。

エコノミークラスもご紹介します

スクートのB787-8は座席数が335席なのでほとんどがエコノミークラスということになります。

B787-8にはスーパーシートはないのでスタンダードシートのみのご紹介となります。

IMG_17012619

一般的には3-3-3の配列になっています。最近のB787

を運航する会社では標準の配列となっています。前から2番目のドアの前一部と後ろがすべてエコノミークラスになっています。

IMG_17012620

座席自体の幅はそんなに狭いようには感じません。

エコノミーなので何とも言えませんが。

IMG_17012621

シートピッチに関しても30~31インチあるようなので一概に狭いとは言えません。ANAのB787-8も近距離国際線は31インチしかありませんからLCCだからということではないです。

IMG_17012622

そしてこれがストレッチシートになります。

この席はプラス¥7,000の席になります。

スクートビズと比べてみていかがでしょうか?

IMG_17012622IMG_17012617

これならスクートビズの追加料金を払った方がゆったりと旅ができると思います。

バルクヘッド席がどうしてもいいんだという方はいいかもしれませんが、そうでない方は絶対にスクートビズをお勧めします。

IMG_17012623

そして気になるのは一番後ろの席でリクライニングはできるかという所ですが、これなら十分できますね。後ろが気になってリクライニングできないという人はこういう席を選択してみてください。

ぜんぜん出発しないけど…

ドアクローズも完了しあとは出発を待つだけ。

 

 

ですがぜんぜん出発しません。

 

 

誘導路混雑で30分待機。

ながいのなんのって。

 

CAさんもおしゃべりしてるし。

 

出発時刻を25分経ったところで出発。

滑走路へ向かいます。

IMG_17012624

マレーシア航空の小さいやつも出発できるようになったみたいです。

IMG_17012625

順番を過ごしながら滑走路までやってきました。

間もなく離陸です。

IMG_17012626

4000mの滑走路を余裕をもって離陸していきます。

IMG_17012627

ぐるっと回ってまずは羽田空港方面を目指します。

IMG_17012628

羽田空港の南側を通過して上昇していきます。

このあたりだと全景がすごくきれいに見れます。

IMG_17012629

川崎の横を通過して

IMG_17012630

横浜も通過してきます。

IMG_17012631

富士山も横目に。

しかし787の窓が大きくてすごくきれいに撮れます。

 

 

さあ、お食事の時間ですよ

琵琶湖を過ぎたあたりから食事が始まりました。

 

事前にメニューは選んでありますし、搭乗後すぐに飲み物のオーダーは済ませてあります。その点がLCCの抜かりのなさだと思います。

 

IMG_17012632

メニューにはエスニックなものもありましたが、妥当なところでラザニアにしました。

IMG_17012633

スナックとしてチョコバーがついてきます。

IMG_17012634

飲み物も提供されます。アルコールも選択することができます。

 

これで¥1,500のメニューとなります。

 

ちょっと高くありませんか?スクートさん。

味はラザニアなので悪いとは言えませんが、これだけでこの値段はかなりいただけません。もう少し工夫をしてほしいのと値段が高いです。

その点AirAsiaのほうが良心的な金額で提供してくれます。

 

ここでメニューの再確認をしておきます。

IMG_17012635

シンガポールの航空会社なのでお支払いの基本はシンガポールドルになります。

日本円でも支払えますがおつりはシンガポールドルになります。

SS15はかない高い気がします。

IMG_17012636

スクートビズの食事セットではアルコールを1本選ぶことができます。

通常で考えるとそこそこ高いなという感じもします。

IMG_17012637

ドリンクメニューは豊富だと思います。

これだけあれば選ぶこともできるのではないでしょうか。

 

 

さあ到着まで何しようかな

食事も終わったので何しようと思いますが、

スクートは座席エンターテイメントはありません。

とりあえずコンセントは使うことができるので充電は問題ないと思います。

IMG_17012638

座席についているスイッチはこれだけ。

ライトのスイッチと乗務員呼び出しON、OFFのみ。

 

ただ最新鋭機なので機内インターネット接続は利用できます。

IMG_17012639

SNSやメールチェックに使える20MBのプランから24時間のプランまで4種類あります。

どれがおすすめとは言えませんが、3時間もあれば十分楽しめるでしょうし、そんなの利用しなくてもいいという人もいるかもしれません。

 

IMG_17012640

そのほかにはストリーミングサービスの「SCOOTV」というのもあります。

しかし、あまり日本人向け映画はそろっていなかったりし、充実している感じはしませんでした。

余裕のある人は利用してみてください。

 

 

なんだかんだでもう到着

出発が25分も遅れたのにほぼ定刻で到着することになりました。

やはり余裕を持ったダイヤなのだと思います。

 

IMG_17012641

ドンムアン空港近くもだんだん大きい建物が建つようになってきました。

IMG_17012642

ドンムアン空港に到着しました。

AirAsiaにNokAirが離陸待ちをしていました。

IMG_17012643

到着後CAさんに撮影をお願いしたところ快く引き受けていただけました。

IMG_17012644

降機後長い通路をイミグレーションへ向けて歩いていきます。タイエアアジアとほぼ同じ時刻になったのでちょっと心配です。

IMG_17012645

空港のレートですが市内の100Bマイナスぐらいでした。

ちょっとだけ悪いですね。

IMG_17012646

荷物を受け取って外へ向かいます。

IMG_17012647

A1バスでBTSモーチットへ向かいます。バス停もわかりやすいところにありました。

 

 

まとめ

エコノミーよりも値段差が少なければ絶対にスクートビズを予約時にお勧めします。

もし、¥15,000以上あったら当日空港でもアップグレード可能ですからそこが再開目だと思います。

LCCなのでやることないので自分の好きな時間を。そして飲み物に関してはあまりうるさく言われなかったので注意しながらなら大丈夫だと思います。

フルサービスキャリアも安い場合があるのでよく調べながら航空券を探すのがポイントだと思います。

336google01

スポンサーリンク

336google01

スポンサーリンク

-LCC, 旅行記
-, , ,

関連記事

桜を前に醍醐寺へ行ってみました

桜のシーズンもそろそろ始まる今日この頃。 有名なところへということで京都・醍醐寺へ行ってみました。 この記事は2017年3月下旬のものです。 目次1 醍醐寺とは2 醍醐寺の有料エリアは3か所2.1 三 …

熱いぞサムイ島!観光するならここへ行け(その1)-絶景ありの大自然アリ

せっかく訪れたサムイ島。ビーチリゾートだからってホテルでグダグダしてるわけにはいきません。狭いように見えて広いサムイ島を1周してもいいですがそんなことしなくても絶景や大自然を味わえるので今回はそちらを …

新規就航!!日本のLCC、ピーチでバンコクまで飛ぶ 搭乗記

12月に思いがけないニュースが舞い込んできた。   日本のLCC、ピーチがバンコクまで就航するということだ。   しかも那覇からというすごくいい場所。   今までもLCC …

沖縄グルメを味わってきました その1-お食事処三笠本店

ゴールデンウィークはJGC修行も兼ねて沖縄県那覇市に滞在していました。 夕食はやはりローカルなものや名物を食べたいなと思って探した結果ホテルからも近いお食事処三笠本店になりました。 お食事処三笠本店 …

熱いぞサムイ島!観光するならここへ行け(その2)-大きいブッタも小さいブッタもそこにあり

ビーチリゾートだけではないサムイ島、夕方から少しだけ涼しくなってきたのでまたまたお出かけしちゃいます。今回は到着する前に飛行機から見えたビックブッタとその周辺を散策しに行きたいと思います。 Wat B …